【公式】都営地下鉄三田線「西台」駅徒歩9分「高島平」駅徒歩11分。「高島平」駅から始発利用可能で座って快適通勤。

【公式】ブランシエラ板橋西台

  • 現地案内図
  • 物件概要
  • 来場予約
  • 資料請求

構造・セキュリティ

地震に備え、さらなる万全へと向かう安全・安心対策。

地震に備え、さらなる万全へと向かう安全・安心対策。

長谷工独自の「プレミアムアフターサービス」を導入

長谷工独自の「プレミアムアフターサービス」を導入

長谷工プレミアムアフターサービス

長谷工コミュニティによる長期修繕計画の実践

万が一の場合に大切な、緊急用具の備え

万が一の場合に大切な、緊急用具の備え

阪神・淡路大震災の被害調査から

阪神・淡路大震災の被害調査から

阪神大震災の被災地におけるマンションの被害状況について(株)高層住宅管理業協会がまとめたところ、兵庫県内で大規模復旧が必要なマンションは210棟、取り壊しが必要なマンションは26棟となっております。それに対して長谷工施工のマンションは、被害度が極めて小さいことが調査の結果わかりました。

防災セット

スマトラ沖地震救済活動について

防災倉庫

防災倉庫

いつ起こるか判らない非常時のために、「担架」「懐中電灯」「ハロゲン投光器」などの緊急用具を装備した防災倉庫を設置しています。

防災マニュアル

防災マニュアル

建物の耐震化、非常用設備等の充実に合わせ、マンション独自の震災対応マニュアルを居住者で作成していきます。

防災リュック

防災リュック

災害時に持ち出し避難できる防災リュックを各住戸に常備。

計算された基礎や杭が、住まいと家族を支えます

多彩な世代のライフスタイルに応える、長谷工のE-label

概念図

地質調査(地盤)

地質調査(地盤)

敷地の支持基盤は、地表面から約22mの砂礫層となっています。この層に対し、安定した「拡底アースドリル工法」により支持杭を合計35本打ち込んでいます。この工法は、建築現場にて特殊ドリル(アースドリル)を使い、支持地盤まで堀削したのち、支持層内で先着支持部分の杭径を拡げたもので、より安定的な基礎とすることができます。

概念図

乾式壁(ALCパネル)工法

乾式壁(ALCパネル)工法

バルコニーと開放廊下側の壁には乾式(ALCパネル)工法を採用。地震の揺れ等からの影響を避ける非構造体にすることで、壁のクラック等の発生を低減します。

概念図

地震自動感知エレベーター

地震自動感知エレベーター

地震時に一定以上の揺れを感知すると、走行中のエレベーターは最寄りのフロアに自動停止。ドアが開き、乗客の安全を確保します。

概念図

対震枠玄関ドア

対震枠玄関ドア

ドアと枠の間に適切な隙間を設け、地震などによりドア枠が変形した場合でも開閉不良を生じにくくします。

概念図

溶接閉鎖形帯筋

溶接閉鎖形帯筋

建物を支える主要な柱には帯筋として溶接閉鎖型のフープ筋を採用。主筋をしっかりと束ね、主筋の折れ曲がりや柱の崩壊を防ぎます。

※掲載の写真はモデルルーム(Fタイプ)を撮影(平成26年10月)したもので、家具・調度品・オプション等は販売価格に含まれません。

pagetop