高圧一括受電に関するお問い合わせは

0120-981-581(受付時間 平日 9:00〜17:00)

高圧一括受電とは

現在、一般のご家庭では地域電力会社と個別に受給契約を結び、低圧電力を利用しています。多くのマンションでも同様に、各ご家庭と管理組合は地域電力会社と個別に契約を結び、電力会社はマンションに引き込んだ高圧電力をマンション内電気室で低圧に変圧し、各戸の電力メーターを通じて供給しています。
当社の高圧一括受電サービスでは、長谷工アネシスが地域電力会社から高圧電力を一括購入し、マンション内に設置した変電設備で低圧に変換、共用部と専有部に供給します。多数の住戸がまとまることにより実現できるサービスで、電気料金を低減し、差額分は修繕・改修費に充当したり各ご家庭に還元するなど、さまざまな形でご活用いただけます。各世帯の電気使用量の計量と料金徴収も当社が行います。

ポイント

導入のメリット

マンションを高圧一括受電契約に切り替えると、共有部あるいは専有部にかかる電気料金に対して高圧電力が適用され、低圧との価格差により電気料金が安くなります。また各世帯でも電力を30分毎に分析出来るようになるので、各世帯でも節電をより意識出来るようになります。

メリット1 電気料金を削減

  • 全戸がまとまることにより、料金の安い高圧電力の利用が可能に!
  • マンション全体で電気料金を削減できるため、個人の努力では難しい
ポイント

メリット2 「見える化」でかしこく節電

30分単位で電気使用量の分析ができるようになり、各世帯での電気料金削減もできる!

ポイント

メリット3 安全・安心をレベルアップ

  • 漏電監視装置で、「24時間365日監視」
  • 省エネ性能を大幅に向上させた「トップランナー変圧器」利用
  • 遠隔操作の検針で、検針員がマンション内に立ち入る必要がなくなり「セキュリティ向上」

サービスご提供までの流れについて

長谷工アネシス高圧一括受電サービスを導入する場合は以下の手順で行います。

1お問い合わせ

本ホームページの「お問い合わせ」内容を確認いただき、所定事項を記入の上、連絡してください。

2マンション内調査

マンション内の電気設備の調査を行い、導入工事に伴う問題点を確認、導入の可否を診断します。

3ご提案

調査結果をもとに概算の割引率をご提示、今後の進め方をご説明し、管理組合様に導入を検討いただきます。

4総会決議

定期総会または臨時総会を開催、導入決議(特別決議となり3/4以上の合意が必要です)をしていただきます。

5利用申込書の配布・回収

長谷工アネシス高圧一括受電サービス申込書を記入、提出していただきます。
全戸の申込書回収後、長谷工アネシスが管理組合さまと地域電力会社との調整を行い、工事日を決定します。

6工事の実施

工事は1日で完了しますが、短時間の停電が発生します。
停電時間を最小限にするために、仮設電源を設置することも可能です。アンペアブレーカーを用いている電力会社の地域では、撤去のため15~20分程度の立入り作業があります。

7長谷工アネシスの高圧一括受電サービスがスタートします

※「見える化」はシステム調整のため工事完了約2週間後にスタートします。

高圧一括受電に関するお問い合わせは

0120-981-581(受付時間 平日 9:00〜17:00)