高圧一括受電に関するお問い合わせは

0120-981-581(受付時間 平日 9:00〜17:00)

共用部電力サービス(低圧・高圧)とは

『契約を切り替えるだけで電気料金の削減が図れます。』

ポイント

マンションの電力契約には、エントランスの照明やエレベーター動力などに使う電力が対象の共用部契約(契約当事者はマンション管理組合様、または賃貸マンションオーナー様等)と、マンションの玄関ドアから住戸内側の各世帯別の専有部契約(契約当事者は各世帯)があります。
共用部電力サービスは、共用部契約のみが対象ですので、各世帯の専有部契約は今まで通り東京電力・関西電力などの地域電力との契約継続可能ですし、新電力と契約することも自由です。

このサービスを提供するには経済産業大臣による登録が必要です。株式会社長谷工アネシスは平成28年3月14日に小売電気事業者の登録を完了【登録番号A0222】しています。詳しくは、登録小売電気事業者一覧はこちらをご確認ください。

電気料金削減につながる仕組み

長谷工アネシスと新たにサービス契約しても実質的に従来と何も変わりません。
電力をお客様まで送り届けるための送配電網は、地域電力会社の送配電ネットワークを長谷工アネシスが託送料金を支払って借りることになります。皆様が使用された電力量に応じて、地域全体の送配電網に長谷工アネシスが同量の電力を供給します。電力品質は地域電力会社の送配電部門(=一般送配電事業者)が調整しますので、地域全体で同じ品質です。保安調査も今までと同様に一般送配電事業者が行います。
したがって導入工事は不要ですし(送配電会社によるスマートメーター付け替え工事(無料)がある場合があります)、サービス開始にも事務手続きのみで時間はかかりません。契約期間は1年間で、途中解約手数料も実費相当程度です。

『契約を切り替えるだけで電気料金の削減が図れます。』

詳しくは以下の経済産業省のホームページ「小売全面自由化に関するQ&A(消費者向け)」をご確認ください。

低圧契約と高圧契約の見分け方

マンションの共用部契約には低圧契約と高圧契約がありますが、皆様のマンションがどちらの契約かは電力会社の明細書で確認できます。下記のサンプルの『ご契約種別』の欄をご確認ください。

明細票サンプル
東京電力管内のお客様
  • 低圧契約:従量電灯B、従量電灯C、低圧電力、低圧高負荷契約など
  • 高圧契約:業務用電力、業務用季節別時間帯別電力、業務用季節別時間帯別電力Ⅱ型契約など
関西電力管内のお客様
  • 低圧契約:従量電灯A、従量電灯B、低圧電力、低圧総合利用契約など
  • 高圧契約:高圧電力AS-TOU、高圧電力AS契約等
※上記以外の契約種別の場合は、別途ご相談ください。

サービスご提供までの流れについて

長谷工アネシス共用部電力サービスを導入する場合は以下の手順で行います。

1お問い合わせ/試算のご依頼

本ホームページの「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

2計算書のご提示

お問い合わせ内容をもとに計算書をご提示いたします。

3マンション管理組合様、賃貸マンションオーナー様意思決定

導入のご意向を確認後、申込みに関する書類をご郵送いたします。
申込書のご記入後、同封の返信用封筒にてご返送ください。

4申込手続き

申込書をお預かり後、契約切替手続きを開始いたします。手続き完了まで2~3週間程度※1お時間を頂き、手続完了後の次回検針日※2より変更となります。
※1、上記手続き完了までの期間は、目安であり、進捗状況により前後する場合があります。
※2、管轄する一般送配電事業者が定めた検針日

5申込完了通知のご提示(郵送)/サービススタート

高圧一括受電に関するお問い合わせは

0120-981-581(受付時間 平日 9:00〜17:00)