「ブランシエラ浦和駒場」マンションギャラリーオープン!
子育てしながら、生活を楽しく、お洒落に。

今回は、インテリアデザインへの取り組みをリポートします。

  • 長谷工インテック デザイン部 部長 根岸 栄子
  • 長谷工コーポレーション 設計部門  エンジニアリング事業部 デザイン室 設計部長 倉持 美香
  • 長谷工コーポレーション 設計部門  エンジニアリング事業部 商品企画室 副主幹 渡沼 千晶
  • 長谷工コーポレーション 設計部門 エンジニアリング事業部 第3設計室 設計主任 真下 美和

グループ内のデザインに
携わるメンバーが集まり、住まう人の気持ちになって考えます!

「ブランシエラ浦和駒場」の設計やデザイン、内装を担当していた私たちの次の仕事は、「マンションギャラリーのオープン」への取り組みでした。そこで、まず私たちは、「ブランシエラ浦和駒場」をご購入される方が、どんな生活を送りたいと思っているか、どんな憧れを持っているか、それぞれがイメージやデータを持ち寄って、提案性のあるモデルルームづくりのブレイン・ストーミングを始めました。

雑誌やWebをチェックすることも、ターゲット指向を知る情報源。日頃の努力が大事ですね。

意見を出し合って、メインターゲットは「30代の女性(ママ)」に。テーマは「子育てしながら、生活を楽しく、お洒落に」に決定。家具やカーテン、照明、小物などは、このテーマに合わせて選びました。

子どもが小さい頃って、勉強机は、必ずしも子ども部屋になくてもいいんじゃないかな?

ママがキッチンにいながら家族を見守れる空間づくりを考えました。今回は、子どももパパも一緒に座れる、家族みんなが一緒に過ごせる机を提案。子どもが家事のお手伝いをできる大きな作業台スペースは食育にもつながります。

「子育て」と「お洒落」が共存した明るく開放的なお部屋をデザイン設計しました。ぜひ、ご覧いただきたいです。

リビング、ダイニング、キッチン、子供部屋をひとつの空間としてデザイン設計しました。また、リビング・ダイニングはサッシを2mにして、明るく開放的に。“子育てしながら、生活を楽しく、お洒落に”暮らしていくための工夫や提案をたくさんのママに実感していただきたいです。

「ブランシエラ浦和駒場」の、女性にうれしいこだわりは、ここです!

女性による商品企画“U’s-Style”を採り入れたセレクトオプション“E-label”システムから、暮らしに合ったアイテムを賢く選択できるようにしました。自分らしい暮らしづくりをお手伝いします。

例1ドレッサーIII:
スタイリッシュなカウンターや取り出しやすい収納棚など工夫がいっぱいの洗面化粧台です。
例2デコ・ウォール:
フックやマグネットがつけられるデザイン壁で玄関用にはミラーも設置可能です。

お客様のライフスタイルやご要望をお聞きして、使い勝手を重視した間取りプランをご提案しています。

例3:
家事と子育てを両立させるプラン。中和室をリビングにも使える間取りにし、ダイニング・キッチンと一体的にすることで、家事をしながら子どもの気配を感じられるお部屋にしています。

ページ上部へ