東京都主催「東京グリーンシップ・アクション」

東京都が指定する保全地域において、都・NPO法人・企業が連携して行う自然環境保全活動「東京グリーンシップ・アクション」に2012年度から参加しています。

八王子滝山里山保全活動

2016年5月28日、東京都環境局やNPO法人自然環境アカデミーの方と一緒に、長谷工グループ社員とその家族計43名が竹の伐採、倒木処理、竹細工等を行いました。
保全活動は今年で4回目となり、参加者は汗をかきながら真剣に作業を行い、子どもたちも里山の自然を満喫しながら大人に交じり作業しました。これからも里山の自然を守るため、継続して活動を行っていきます。

保全活動の様子

清瀬松山緑地保全活動

2016年11月20日、東京都環境局・NPO法人環境学習研究会・清瀬の自然を守る会の方と一緒に、長谷工グループ社員とその家族計19名が下草刈りや木柵補修、除伐、落枝・落木の整理や、自然工作等を行いました。子ども連れの家族は、保全地域に落ちている松ぼっくりやどんぐり、つるを使ってクリスマスリースを作りました。
今年で5回目となり、充実した保全活動ができました。来年以降も参加者が増えるよう活動内容を広げていきます。

保全活動の様子

「大阪府共生の森」活動への参加

大阪湾に位置する産業廃棄物最終処分場跡地の堺第7-3区では、2004年から大阪府民・NPO・企業・行政が「共生の森」づくりに取り組んでいます。長谷工グループも「生物多様性行動指針」に基づき、社会貢献活動として、2012年より5年計画で5,000m2の区域における草刈り・植樹活動に参加しています。
2016年秋には、雨天により社員による植樹活動は中止されましたが、2017年3月、大阪府主催の「共生の森植樹祭」に長谷工グループ社員16名が参加、3ブロックで植樹と環境保全活動を行いました。

保全活動の様子

「藤前干潟クリーン大作戦」への参加

名古屋市西部に位置する藤前干潟は、2002年にラムサール条約に登録された、シギ・チドリ等の渡り鳥が飛来する生物の宝庫です。「藤前干潟クリーン大作戦」はNPO法人・名古屋市・地元企業等が実行委員会として2004年より開催されており、2016年10月29日、当社名古屋支店社員5名が、「秋の藤前干潟クリーン大作戦」に参加し、河川敷の清掃活動を行いました。

藤前干潟河川敷の清掃活動の様子