琵琶湖畔清掃活動「プレサンスレジェンド琵琶湖」

新築工事作業所では、工事着工から約1年間の期間中にすでに3回、琵琶湖の清掃活動を実施しています。清掃活動参加人員は、延べ約100名、回収された漂着ゴミは、6m3コンテナ1台分相当になっています。

琵琶湖の清掃活動の様子

作業所近隣における河川の清掃活動

「勝川サザンクラスα」・「メガシティテラス」新築工事作業所では、それぞれの作業所に接する地蔵川・矢田川の土手の清掃活動を実施しました。作業所所員と職長会により、約30分程度にわたりゴミ拾いと雑草刈りを行いました。

地蔵川の清掃活動の様子
矢田川の清掃活動の様子

既存樹を維持しての建設工事の実施

一部の作業所では、昔からその地域で成長している樹木を残し、周辺環境や動植物の生態系を少しでも保護するよう配慮しています。移植の場合は、根こそぎ移動できる特殊建設機械等の使用により、樹木を出来るだけ傷付けないよう、また残置した樹木の転倒や枯れ防止等にも注意した施工を行なっています。

「プラウドシティ塚口」新築工事作業所例
移植されたサクラ
移植作業の様子
「グランドメゾン仙川」新築工事作業所例
既存樹を利用した緑豊かな景観
移植作業の様子
移植した既存樹を保護しながら工事を施工