2018年03月27日

 長谷工グループは、3月23日(金)に和歌山県と「企業の森」(※1)事業による、森林保全活動に係る協定の調印式を行いました。「長谷工の森林(もり)」プロジェクト(※2)第二弾として、5月19日(予定)の植樹活動を手始めとし、今後10年間、田辺市において植栽等による森林保全活動を行います。
 長谷工グループでは、「長谷工の森林」以外にも関東地区の『東京グリーンシップ・アクション』(八王子滝山及び清瀬松山)や東海地区の藤前干潟クリーン大作戦、関西地区の大阪府堺第7-3区共生の森づくり等、各エリアにおいて、環境保全活動を継続的に行っています。
 今後も「住まいと暮らしの創造企業グループ」として、より快適で持続可能な地球環境を目指して生物多様性に配慮した企業活動を行ってまいります。
(※1)和歌山県が2002年からスタートした事業で、企業・労働組合等と地域が県内の森林環境保全活動に取り組み、CSRや社会・環境貢献活動と地域の交流活動を行う事業の総称。今回の長谷工グループの参画により活動場所は86ヶ所となる。
(※2)80周年記念事業の一環として2017年4月に長野県茅野市にてスタート。“社会貢献”“未来志向”“地域との連携”をテーマにしたCSR活動の一環。

[協定調印式の様子]

■和歌山県「企業の森」事業 協定調印式の概要
・日時:2018年3月23日(金) 午後16時30分~
・場所:和歌山県庁本館3階 知事室
・出席者:
 和歌山県 知事    仁坂 吉伸
 田辺市 中辺路行政局長    虎地 一文
 土地所有者 富田川治水組合管理者  奥田 誠
 中辺路町森林組合 代表理事組合長  岡上 哲三
 株式会社長谷工コーポレーション  常務執行役員 岡田 裕
 株式会社長谷工コーポレーション  執行役員   熊野 聡

■「長谷工の森林」の概要
・実施地の概要
 田辺市中辺路町真砂字川向地内 3.72ha(民有林)
・実施計画
 2018年5月から10年間、植栽等による森林保全活動を実施。現場管理等は、中辺路町森林組合に委託

Get ADOBE® READER®
PDFファイルをご覧いただくためには、
Adobe Readerが必要です。