2018年12月11日

 長谷工コーポレーションは、1937年の創業以来マンションに関わる様々な事業を手がけてきたノウハウを活かし、「マンションにおける震災対策セミナー」を12月9日に福岡市天神のレソラホールにて開催しました。
 2016年熊本地震が発生した際、緊急時におけるマンション管理や、迅速な修繕の対応、住民の方の心理的なケアなど、いち早く日常へと復帰するために、マンション管理組合の様々な活動が必要となりました。
 そこで、安全・安心、快適な住まいづくりを目指す長谷工グループでは、マンション管理組合の皆様に役立つ情報をご提供するため、いつ起こるか分からない震災や災害のための備えをテーマに、様々な講師を招きセミナーを開催し、併せて管理や修繕に関する個別相談会も実施しました。また、長谷工コーポレーションで住優師(じゅうゆうし)として建物診断の経験がある、元WBC世界フライ級王者 内藤大助氏によるトークイベントを行いました。
 長谷工グループでは、マンションの施工累計実績63万戸超(2018年10月末時点)、管理戸数約38万戸(2018年3月末時点)、改修工事実績約54万戸(2000年以降の工事金額1000万円以上の累計)をもとに、マンション再生に関する様々な支援を行っております。今後も管理や修繕、耐震診断を含めた長寿命化対応の提案を行うトータルアドバイザーとして管理組合様のご期待に応えてまいります。

 

【マンションにおける震災対策セミナー(福岡) 概要】
テーマ:マンションにおける震災・災害への備え
日  時:2018年12月9日(日)13:00~18:00 
会  場:レソラホール「レソラ天神5F」 (福岡市中央区天神2-5-55)
主  催:長谷工コーポレーション 九州事業部
参加者:106名
【プログラム】
1部 テーマ:「被災後の管理組合運営」
 講師:藤野 雅子 氏(マンション管理士事務所 ふじの代表)
2部 テーマ:「福岡で地震になったら ※管理組合の減災対策」
 講師:松井 宏行 氏(NPO法人福岡マンション管理組合連合会 理事)
3部 トークショー:「長谷工の社員時代から世界チャンピオンになるまで」
 特別ゲスト:内藤 大助 氏(元WBC世界フライ級チャンピオン)
4部 テーマ:「災害に強いマンションと弱いマンションの違い」
 講師:古賀 一八 氏(福岡大学 工学部 建築学科 教授)
5部 テーマ:「地震被災の経験から・震災対応ボックスの紹介」
 講師:堀 邦夫 氏(熊本県マンション管理組合連合会 会長)

≪管理・修繕についてのご相談≫
㈱長谷工コーポレーション 九州事業部
092-477-5445 (受付 8:30~17:00 (土日、祝日、年末年始を除く))

[セミナーの様子]
Get ADOBE® READER®
PDFファイルをご覧いただくためには、
Adobe Readerが必要です。