事業紹介

長谷工ライブネット(不動産のベストソリューション)

都市生活創造産業のHASEKOとして、分譲マンション以上に裾野が広い賃貸マンションのフィールドを見過ごすことは当然ありません。長谷工ライブネットは、都市生活に欠かすことの出来ない賃貸マンションの運営・管理やプロパティマネジメント事業をメインに行っている会社です。上記事業の他にも、マンションのハード面での管理を行う建物管理事業等、幅広い事業を展開しています。積極的に新たな事業領域を開拓し、不動産に関わるあらゆるニーズに答えられる会社を目指しています。

事業紹介
賃貸管理事業

賃貸マンションをオーナー・投資家より預かり、その物件の価値を最大限まで引き出す事業です。具体的には、お預かりした賃貸マンションの入居者募集、契約業務や毎月の賃料の管理等を行っております。また、マンション周辺の賃料相場調査・賃料設定の提案や、豊富なデータをもとにしたコンサルティングを行なうことで、各物件の持つ魅力を高めていく事も行っています。魅力ある賃貸マンションを市場に供給し住まう人々に喜んでもらい、一方で賃貸マンションの資産価値を高めることでオーナーに喜んでもらう、入居者とオーナー双方の橋渡しの役目を果たす仕事です。

プロパティマネジメント事業

プロパティマネジメントとは、投資用不動産の運営・管理を行う仕事です。当社は賃貸マンションの運営・管理のプロとして、多くの投資家からの信頼を得ており、その結果プロパティマネジメント受託戸数No.1の実績を誇っています。投資家からの要求は多岐に渡ります。賃料・管理コストは適正か、入居率はどの程度なのか。こうした様々な要望に適切にお答えし、お預かりした賃貸マンションの資産価値を最大化してきたことで、上記の実績を築く事ができました。

建物管理事業

賃貸マンションは、多くの方が入れ替わり、使用していく住居です。そのため定期的な建物維持管理によって入居者にとって快適な住環境を保つことが、賃料や資産価値の安定につながります。
当社は日本におけるマンションのトップメーカー「HASEKO」の技術とノウハウを活かして、ハード面でもクオリティの高いマンション管理を実現しています。

上のボタンをクリックすると、こちらに説明・解説が表示されます。

顧客ニーズのフィードバック 技術・ノウハウの共有
社員紹介

leaders10

leaders11

企業情報
設立 昭和61年10月
資本金 10億円(2016年3月末日現在)
従業員数 388名(2016年3月末日現在)
売上高 257億7,900万円(2016年3月期)
代表者 代表取締役社長 永谷 祥史
事業所 東京、愛知、大阪、北海道、宮城、広島、福岡

ページ上部へ

ID/Passをお持ちの方はこちら 長谷工グループエントリーはこちら