ごあいさつ

長谷工グループの総合力を活かし、
住まいと暮らしのサービスを通じて最適な生活環境を創造します。

私たち長谷工グループは、住まいと暮らしのサービスを通じて、一人ひとりの暮らしに寄り添い、お客さまから信頼される企業でありたいと考えております。グループの中で当社が担う不動産流通事業では、いつも住まい手の気持ちを忘れずに「マンションの長谷工」ならではの強みを活かし、お客さまの多様化するニーズに思いを込めて対応しております。

一方で、少子高齢化、人口の減少、環境負荷の軽減および地球温暖化等の課題解決に向けて、国の住宅施策は「優良な住宅ストックの活用」へ方向転換し、成長戦略の重点分野に位置づけています。当社においても、既存住宅流通を活性化させるべく、不動産売買を中心とした「仲介事業」と、お客さまのニーズに合わせて当社が買取り、付加価値をつけて販売する「リノベーション事業」を中心に展開しております。また「リノベーション事業」は、「住みやすさ」と「買いやすさ」を追求し、ニーズに即したリフォーム等を施して、次の住まい手へつないでいく、「既存マンションの再生事業」であり、マンション建設No.1のグループ会社として、当社に課せられた使命だと考えています。今後も「つくってきたからわかるんだ」を合言葉に、住宅流通の活性化に一層努めて参ります。

さらに法人や個人の投資家のお客さま向けには、「事業用不動産流通事業」と「不動産ソリューション事業」を通じて、当社店舗網やグループ各社のネットワークを活用し、長谷工グループの“総合不動産流通企業”として信頼に値する良質なサービスを提供しております。

当社はこれからも一人ひとりのお客さまに寄り添いながら、「安心・安全」な不動産取引のお手伝いをしていく中で、今まで以上にグループ各社の連携を活かして、お客さまに満足いただけるよう努めてまいります。

株)長谷工リアルエステート代表取締役社長 平野 富士雄

株式会社長谷工リアルエステート
代表取締役社長 平野 富士雄

沿革

1979年6月
株式会社 長谷川工務店(現:株式会社 長谷工コーポレーション)の仲介部より、「長谷工販売 株式会社」を設立。
1983年7月
「長谷工仲介販売 株式会社」に社名変更。および、「長谷工関西仲介販売 株式会社」を設立。
1988年7月
不動産仲介・販売に関わるグループ会社を合併し、「株式会社 長谷工アーベスト」を設立。
1994年8月
不動産特定共同事業法の施行に合わせ、「株式会社 長谷工パートナーズ」を設立。
2010年4月
株式会社 長谷工パートナーズを「法人向け不動産仲介専門会社」へ業態変更。
2012年7月
株式会社 長谷工アーベストから流通仲介事業およびリノベーション事業を株式会社 長谷工パートナーズへ統合し、「株式会社 長谷工リアルエステート」へ社名変更。
2014年1月
1棟リノベーションマンションシリーズ「RENEO(リネオ)」発表。
ページ
トップ