修繕工事メニュー

エントランスホールの改修

エントランスは、マンションの顔。マンションの資産価値を表します。

マンションの中で一番使われる共用施設でありながら、生活に直接影響を及ぼすことが少ないために見過ごしがちなエントランスホールの問題。
遊びに来た孫に「おじいちゃんち、入り口が古いねー」と言われて初めて気がついた、こんなこと。

上に挙げたような問題があると、そのエントランスホールは●機能性に欠けている、●防犯性が低い、●美観を損ねているとされ、マンションそのものの価値を下げてしまうことになるのです。
マンションは、居住住戸のみが資産と思われがちですが、エントランスホールはそのマンションの「顔」として印象を決定づけ、資産価値を左右する重要な場所です。マンションは、エントランスホールも含めて資産なのです。

エントランスホールのさまざまな問題点は、社会情勢の変化や生活環境の変化に原因があります。
改修することで、高い機能性と美しい内部空間を持つエントランスホールに生まれ変わります。

エントランス

●入口ドアを自動ドアにする→高齢者、障害者(車いす)に対応
●アプローチにスロープ、手すりを設置する→バリアフリーに対応
●入口をオートロックにする→防犯性が向上

エントランスホール

●宅配ボックスを設置する→利便性が向上
●鍵付きのメールボックスを設置する→防犯性が向上
●現代的なデザインや照明にする→美観が向上

長谷工は、マンションに合わせた最新の機能とデザインをご提案します。
マンションを知り尽くした長谷工ならではの技術を生かし、現代的で機能性の高いエントランスホールに改修いたします。

改修事例

改修前

改修後

改修前

改修後

改修前

改修後

改修前

改修後

こちらの改修は、2012年度「第29回住まいのリフォームコンクール」において「優秀賞」を受賞しました。詳細はこちらをご覧ください