修繕工事メニュー

セキュリティインターホンの改修

まさかのトラブル発生!
エントランスに来たお友達と通話ができない!?
玄関扉の外にいる訪問者と話ができない!!

エントランスからの呼び出し音が鳴らない…?/警報が管理員室や防災センターに伝わらない!/ドアホンが鳴ったのに画像と音声で来訪者を確認できない!
自分でできること・・・ありません!
  • セキュリティインターホンが故障。ただちに修理を依頼したいところですが、ちょっと待ってください。各住戸のセキュリティインターホンは、管理人室の警報監視盤を中心としたシステムで、マンション全体のセキュリティシステムとネットワークでつながっています。
    (各住戸・管理員室・防災監視センターをネットワークで結ぶ複雑なシステムです。)

つまり、一住戸だけの修理ではなく、全戸一斉の交換が必要です!(理事会の同意が必要)
し・か・も・・・

7〜8年ごとに新機種が登場するため、セキュリティインターホンは設置後15年以上たつと部品の入手が難しくなります。このため個別の故障修理ができなくなるので、マンション全体の改修が必要となります。

管理組合としてできること・・・あります!長谷工リフォームがきめ細い対応で、
コストパフォーマンスの高い最適なご提案をいたします。

管理組合の理事会主導でメンテナンスと定期交換の計画をたてておきます。

●システムやネットワークのメンテナンス計画
●部品調達可能期間を視野に入れた計画的機種交換(15年に1回が目安)

マンションのプロフェッショナルとして豊富な知識と経験を生かし、長谷工リフォームはセキュリティ・インターホンの改修計画策定・改修実施について最適なご提案をいたします。

全居住者様にご理解いただきます
全居住者様にセキュリティインターホンの改修計画の必要性をご理解いただく必要があります。長谷工リフォームは、大手インターフォンメーカーと提携し、メーカー担当者が管理組合の理事会等でご説明し納得していただけるようサポートいたします。

消防法認定の機種しか使えません
消防法の認定を取得しているセキュリティインターホンは
2社だけです。機能も費用もほぼ同じです。

  1. パナソニック製
    モニター付きセキュリティインターホン
  2. アイホン製
    モニター付きセキュリティインターホン
インターホン