修繕工事メニュー

窓の改修

マンションにお住いの皆様にお聞きしました
住まいのお悩みランキングで堂々の上位!  結露

冬は寒く、夏は暑い、冷暖房費が大変!/窓が重くなって開閉が大変。/ベランダからの侵入が多いらしいわ…ブルブル。
自分でできること……結露
  • 濡れた窓ガラスを薄めた台所洗剤を布に染ませてふく。
  • 結露防止シートを窓に貼る。
  • 就寝中以外は台所やお風呂場の換気扇を回す。
  • 晴れた日には押し入れやクローゼットの扉を全開にして空気の入れ替えをする。
さらに
根本的に画期的に窓に関するお悩みを解決する窓の改修リサッシ工法

長谷工のリサッシ工法は、長谷工仕様のサッシが採用されているマンションに対応した窓改修技術、ペアガラスを標準採用しています。

リサッシ工法は窓枠はそのままに、ペアガラスのサッシを入れかえます。ペアガラス(ガラスを2枚使用)にすることによって、熱が伝わりにくくなり、冷暖房効果が高まります。2枚のガラスの間に空気層ができ、室内温度と室内側のガラス表面温度との差が少なくなり、結露ができにくくなります。さらに冷暖房効果の高まりにより節電をサポート防音性能も格段にアップします。

ここに注目

●リーズナブルな価格…従来の窓改修工法と比較し、約2/3の価格を実現。
●短い工期…1窓30分=1住戸まるごとリサッシして半日で完成
●簡単な工事…騒音も振動もなくご近所同士負担にならない
●防犯に配慮…開閉ハンドルがダブルロック、ガラス障子下部分にサブロック付き
●管理組合で導入決定…お得なお見積金額が実現

さらにさらに選べるオプション

Low-Eペアガラス

ガラスの表面に金属膜をコーティングし、遮熱性能を上げたペアガラス。冬、室内の熱を逃さないことに重点をおいた「高断熱タイプ」と、夏、室外からの日射エネルギーを大きく反射することに重点をおいた「遮熱タイプ」があります。

防犯ペアガラス

2枚のガラスに強靭な中間膜をはさんで一体化した防犯合わせグラスをペアグラスの1枚に採用し、ガラス破り防止に高い効果を発揮します。