環境方針/品質方針

≪環境方針≫

 当社は、企業理念である「都市と人間の最適な生活環境を創造し、社会に貢献する」に基いて、以下を環境方針として掲げ、より良い地球環境の保全並びに改善を目指して活動します。

  1. 環境保全活動を推進していく為の環境マネジメントシステムを確立、運用、継続的な改善及び汚染の予防を図り、地球温暖化の防止を推進します。

  2. 環境に関する法規、規定や周辺の方々、又、その他の関係の方々との協定等、加えて行政等の指導を順守します。

  3. 事業活動の環境影響を評価し、環境目的及び目標を策定する。
    又、環境目的及び目標は方針に照らしてレビューします。

  4. 環境保全活動を推進する為に、以下の項目に注力して取組んでいきます。
    ①工事施工中の環境影響に配慮します。
    ②廃棄物の削減とリサイクルを推進します。
    ③オフィス業務の、省エネルギー、資源の有効利用、グリーン購入の推進を図ります。

  5. 当社全役職員及び当社で従事する全ての人々に対して環境方針の周知をします。
  6. 2018年4月1日
    株式会社長谷工リフォーム
    代表取締役社長
    河合 英樹

≪品質方針≫

 当社は「お客様から高い評価が得られる、最良の品質を持った技術を提供する。 また、これをもって社会に貢献する。」をモットーとし、お客様、ISO9001規格、法令・規制の要求事項を満足し、常に安定したサービスの品質を確保し提供することにより、顧客満足の向上を目指します。
 そのため、社長以下全員が、ISO 9001に基づく品質マネジメントシステムの確立、運用、およびその有効性の継続的改善に積極的に取組み、標準化された業務プロセスの確立と運用・改善を目指します。
具体的には、次の事項を実施します。

  1. 提供する製品が規定要求事項(顧客要求事項、法令・規制要求事項、ISO9001規格要求事項)に確実に適合するよう努めます。

  2. 教育・訓練により、専門知識の取得や技術力の向上に努めます。

  3. 品質方針を当社の社員が理解し実行するよう、周知を図ります。

  4. 会社全体の品質目標および各部門の品質目標を策定し、目標の管理を行います。

  5. 品質方針の適切性および見直しの必要性について検討します。
  6. 2018年4月1日
    株式会社長谷工リフォーム
    代表取締役社長
    河合 英樹