長谷工コーポレーション
マンション百科事典
手に入れる 基本性能 管理 防災 防犯 住みこなす
トップへ 長谷工コーポレーション
手に入れる
申込みから入居まで
スケジュール  
     
諸手続きについて  
     
購入資金について〜内訳〜  
     
購入資金について〜売買代金と諸費用の支払い〜  
     
主な住宅融資の概要  
     
住宅融資の諸手続き  

マネー手続き関係
マンション損害保険  

免震マンションQ&A
購入資金について〜内訳〜

 

購入資金は大きく分けて2つです。

  1. 売買代金=自己資金+各種住宅融資借入金
  2. 購入に伴ってかかる諸費用

自己資金と購入に伴ってかかる諸費用は何回かに分けて支払うことになります。
住宅取得に伴う支出などの記録・特に領収書や振込書の控は整理して保管しておきましょう。税金の申告に必要であったり、将来、売却する時の確定申告の際、取得経費として算入できるものもあります。



売買代金を全て手持ちの現金で支払える方はそう多くはないと思います。そこで、手付金等の自己資金は現金で支払いますが、残りの代金は、各種住宅融資を借入れて売主に支払うことになります。
また、売買代金には、建物にかかわる消費税が含まれています。土地は非課税です。



自己資金とは次のものをいいます。
○ 本人・配偶者の現金・預金・有価証券等の売却金
○ 父母等からの援助金(贈与税がかかる場合がありますので、注意しましょう)。
○ 買い換えによる充当金
○ 社内融資・買主の方が取引のある民間金融機関から借入れる融資等も売買契約上、自己資金として取扱われるのが一般的です。これらの融資は、売主側で紹介する提携ローンや提携フラット35とは異なり、万が一融資が受けられなかった場合に、売買契約を白紙解除とする、いわゆる「ローン特約」の対象にはなりません。これらの融資をお考えの場合は、販売会社とよく打合わせを行なうことが必要です。

自己資本の支払い時期
支払時期 支払内容
売買契約時 手付金
(売買契約での約定日) (中間金または内金)
引渡し時 自己資金残金



売主が提携した民間金融機関等の各種住宅融資借入金については、融資実行時に売主または販売代理人が直接金融機関より受領します。



金額の目安は、物件価格の3%〜5%くらいが一般的ですが、各種住宅融資の借入額等によっても差が出ます。

主な諸費用の支払い時期
支払い時期 支払い内容
売買契約時
 ・ 売買契約書に貼る印紙代
入居に際しての諸手続き時
各種住宅融資借入に伴う
 ・金銭消費貸借契約書等に貼る印紙代
引渡し時
各種住宅融資借入に伴う
 ・金融機関等への事務手数料
 ・特約火災保険料
 ・団体信用生命保険料
 ・ローン保証料、ローン斡旋事務手数料   等
登記費用として
 ・表題登記費用
 ・所有権保存登記・抵当権設定登記の登録免許税
 ・土地家屋調査士報酬
 ・司法書士報酬   等
費用負担として
 ・ 引渡し初年度の固定資産税・都市計画税  等
  (一般的には、引渡日より買主の負担となります。)
管理・維持に関して
 ・修繕積立一時金
 ・管理準備金   等

 

 
ページ先頭へ ページ先頭へ ページ先頭へ ページ先頭へ