HASEKO TOWN PROJECT

マンションをつくってきた”長谷工”が、グループでひとつの輪になって”次世代の街づくり”展開中です。

長谷工が最初の自社マンションを施工したのは1968年のこと。今までに手掛けたマンションは60万戸以上。土地情報の取得・企画・開発・設計・建設・販売・管理など、マンションのすべてに携わるゼネコンとしての実績から、“マンションのことなら長谷工”といわれるまでになりました。そんな長谷工の知恵と技術を集約した次世代の街づくりが、王子5丁目プロジェクトです。総戸数864邸の分譲マンション「ザ・ガーデンズ東京王子」をはじめ、賃貸マンション「ブランシエスタ王子」、介護付有料老人ホーム「センチュリーシティ王子」、他にも商業施設・保育園・学童保育施設を備えた複合開発として、長谷工にしかできない街づくりを提案します。

つくっている人

グループ力を結集し挑んだ街づくりへの、想いやバックストーリーをご紹介します。

ABOUT

HASEKO TOWN PROJECT

このプロジェクトがスタートしたのは今から3年前。
その地は大手製紙会社様の工場(後に倉庫)があった約4.3haの広大な土地でした。
京浜東北線の東十条駅、東京メトロ南北線の王子神谷駅の2駅が利用でき、
学校や図書館などの教育施設も充実した静かな住宅地にあります。
また敷地の外周には北区景観100選に選ばれた桜並木があり、
春先には地元住民の憩いの場でもあります。
今回のプロジェクトを立ち上げるために、かつてないほどの部署や人員が集まり、
ワーキンググループを結成しました。長谷工の知恵の結集が街を創ります。

東京都北区王子で、はじまっています!

賃貸マンション[ブランシエスタ王子]

有料老人ホーム[センチュリーシティ王子]

  • 快適な毎日のために
    日常の便利さが身近にある街がいい。

    子ども達やシニア世代など、ここに暮らす様々な方にとって快適な街づくりを目指して、敷地内に複合商業施設を計画。また地域の方々にとっても頼もしい街であるようにと願いを込めています。

  • 「住」「商」「育」の
    大規模複合開発を進めています。

    東京都北区王子5丁目で総開発面積約43,000㎡、長谷工グループの総力を結集した街づくりが進行中。都心派家族が求める暮らしの理想をここに結んで、次世代へと住み継がれる街づくりを目指しました。

  • 単身者や子育てファミリー、アクティブシニア・
    介護付など多様なスタイルに応えます。

    “賃貸だって自分のスタイルで楽しめる自由が欲しい”“最期までこの街に住み続けたい”など、多様化するライフスタイルにもお応えします。ライフステージに応じて住まいが選べて2世代・3世代の交流が豊かに育まれる街―。それこそが長谷工が目指す次世代の街なのです。

  • 快適な住まいを守る
    管理も万全!

    長谷工グループの管理実績は37万戸以上。多くの暮らしを見つめ磨いてきたノウハウを重ねて、暮らすほどに愛着が深まる街づくりをお住まいの方と共に進めていきます。
    ※管理実績戸数は2017年9月末のものです。

  • [ブランシエスタ王子]公式サイトはこちら
  • [センチュリーシティ王子]公式サイトはこちら

PAGE TOPへ戻る