実績・事例のご紹介

長谷工は、グループの総合力を結集し、修繕・改修、建て替えの様々なマンション再生を行ってきました。管理組合の皆さまと重ねてきた実績・事例をご紹介します。

ドラマ「金曜日の妻たちへ」のロケ地近くのエステート鶴牧4・5住宅

多摩ニュータウン エステート鶴牧4・5住宅 (所在地:東京都多摩市)

築年
1982年
工事期間
2014年2月~2015年3月
構造規模
鉄筋コンクリート造・地上2~5階建て 29棟
総戸数
356戸
設計
株式会社長谷工リフォーム
施工
株式会社長谷工リフォーム
設計監理
株式会社クアトロ

建物の資産価値を高め長寿命化を図る出した結論が外断熱改修でした

改修内容について、個別相談会を実施。

エステート鶴牧4・5住宅は、一大ブームを巻き起こしたドラマ「金曜日の妻たちへ」のロケ地近くの、豊かな緑と敷地をもつ低層住宅団地です。

管理組合様には一級建築士をはじめ設備・構造などの専門家も多く、築30年目の第3回大規模修繕に向けて早くから勉強、リサーチを重ねていらっしゃいました。その結果到達したのが「外断熱工法」による改修でした。

外断熱工法とは、コンクリートの外側を断熱材で包む省エネ効果の高い工法。通常の断熱改修とは異なり「住みながら改修」が可能です。すきま風や結露も減り、建物をすっぽり断熱材で覆うことで建物寿命が大幅に伸びるメリットもあり、居住性と資産価値を高める上で建て替えよりもずっとローコストで効果的との結論に至りました。

成功のカギを握る綿密な資金計画時間をかけた改修の勉強も重要

外断熱改修がどんなものか、
理解を深めていただくために
団地内にサンプルルームを設置。

一般的に多くの管理組合様は、外断熱改修の前に耐震改修を考えられます。エステート鶴牧4・5住宅も22棟が旧耐震基準の建物でしたが、耐震診断で問題なしと分かったこと、改修によって建物寿命が大幅に伸びることも、外断熱改修への合意形成につながりました。

一度は「費用が高すぎる」と見送られましたが、3回目の大規模修繕のために早めに資金計画を策定されていたことや、最終検討時に長谷工リフォームから国土交通省の『住宅・建築物 省CO2先導事業』への応募を提案させていただき、無事採択されて補助金交付があったことも、最終決定・コスト問題の解消に大きくつながりました。

外断熱改修によってお住まいの方々からは「冬場の寒さが軽減された」「夏でもクーラーがいらない日が多い」などと好評で、管理組合様が10年かけてコツコツと勉強してきたことが実を結びました。

改修工事後のお客様の声

冬は…
  • 北側の部屋の底冷えがなくなり、冬でも素足で過ごせました。
  • 外から戻り玄関ドアを開けると、暖房をつけていないのに部屋の暖気が伝わります。
  • 朝、寝室の布団から出て、暖房をつける前のキッチンに行くのが苦にならなくなりました。
  • 北・東向きの部屋は昨年まではとても寒く、起きている間は暖房をつけっぱなしでしたが、工事後の今年は殆ど暖房の必要がありませんでした。
  • 工事前は、窓ガラスにワイパーをかけると滝のように流れ落ちた結露が、工事後はなくなりました。
夏は…
  • 外断熱施工を済ませたあとの夏は一度もエアコンを使用する必要がありませんでした。
  • エアコンの使用時間は少なくなり、止めてからも涼しさが長く持続していたように思います。
騒音は…
  • 早朝、新聞配達のバイクの音がうるさくて困っていましたが、内窓設置後は気にならなくなりました。
理事会での検討資料にお使いいただけます。

マンション再生の流れをまとめたロードマップです。

マンション再生ロードマップ

お気軽にお問い合わせください

長谷工コーポレーション  マンション再生事業部では、 マンション再生を検討されている管理組合様をサポートする様々なお問い合わせを承っております。ぜひご相談ください。

  • 無料相談
  • 無料出張勉強会
  • 資料請求

東京地区
0120-095-356
関西・名古屋地区
0120-875-600

ページ上部へ