材料・構造実験棟

たとえ僅かな変化でも、貴重なデータにする。

建物の躯体となるコンクリートの強度、柱と梁・壁の強度などの実験と研究から、私たちは様々なデータや成果を得ることができます。
どのようにすれば建物の材料をより高品質に、強くできるのか。
たとえ1ミリでも、1グラムでも変化があれば、それは大切な研究データとして活かされていきます。

耐久性向上/耐震性テクノロジー

  • 超高層RC造の開発
  • 免震・制震構造の開発
  • 工業化工法の開発
  • 高強度コンクリートの開発
  • コンクリートの耐久性向上技術開発
  • 各種外装材の性能検証
  • リノベーション技術開発

コンクリート圧縮強度実験

圧縮強度試験機にてコンクリートを破壊し、計画通りの圧縮強度を得ているかを確認します。

構造実験

建物の躯体である柱・梁や壁などの安全性を確認するために、模型を使って実験をします。