にぼしだしの取り方の画像

にぼしだしの取り方

にぼしだしのお湯での取り方と水出しの方法を動画でご紹介します。

今更聞けない 料理のアレコレ ~うちのご飯は世界イチ番外編~ 今更聞けない 料理のアレコレ ~うちのご飯は世界イチ番外編~

第7回 にぼしだしの取り方

「うちのご飯は世界イチ」の番外編、お料理の基本をご紹介するミニレッスンへようこそ。
第7回は、「にぼしだしの取り方」です。お味噌汁には欠かせない、にぼしだしの取り方をご紹介します。


昆布だし」と「かつお昆布だし」ときたら、次は「にぼしだし」ですね

だしの取り方、3連続のいよいよ最後ですね!
にぼしだしと言えば、お味噌汁のイメージが強いですよね

にぼしだしは「いりこだし」とも言って、独特な味と香りが特徴的なんです
お味噌汁以外にも、うどんなどの麺類やお鍋にも向いていますよ

にぼしの香りがきいたうどん…いいですね~
にぼしだしの取り方、教えてください!

マユ先生のHow to

にぼしだしの取り方
にぼしだしの取り方をご紹介します。

マユ先生のHow To
分量例
にぼし……30g
水……2リットル
マユ先生のHow To
にぼしの頭とワタを取る。
マユ先生のHow To
分量の水に、にぼしを30分以上浸けておきます。
マユ先生のHow To
浸けた後、弱めの中火にかけ、沸騰直前に火を弱め、アクを取りながら5分ほど煮出します。味を見て旨味が十分に出ていなければ、さらに1〜2分煮出します。
マユ先生のHow To
ボウルにざるを重ねて、上にキッチンペーパーをのせ、だし汁を注いで静かにこしていきます。冷蔵庫で3〜4日間保存できます。
マユ先生のHow To
水出しでつくる場合は、にぼしは頭やワタを取らずに分量の水に入れ、ふた(またはラップ)をして冷蔵庫でひと晩浸けるだけで、できあがりです。

うわぁ~いい香り~
にぼしの頭とワタを取るのが面倒なイメージだったんですけど
やってみると、あっという間ですね!

「だしを取る」って、どうしてもひと手間なので
面倒なイメージが強いのですが、実は作業自体は簡単なんです
お休みの日や、時間に余裕があるときはぜひ試してみてください

正しいだしの取り方を知っただけで
なんだか料理ができるようになった気分~
さっそく、今週分つくってみようかな!

保存期間があるので
一度に作りすぎないように、気を付けてくださいね~

監修 森崎 繭香 お菓子・料理研究家/フードコーディネーター
【HP】 http://www.mayucafe.com/

森崎 繭香

料理教室講師、パティシエを経て、フレンチ、イタリアンの厨房で経験を積み、独立。
書籍、雑誌やWEBへのレシピ提供、テレビ・ラジオ出演など幅広く活動中。カフェやレストランでの経験を軸に、身近な材料を使った自宅でも作りやすいレシピを心がけている。
「野菜たっぷりマリネ、ピクルス、ナムル」(河出書房新社)、「いつものスープでアレンジレシピ60」「小麦粉なしでつくる たっぷりクリームの魅惑のおやつ」(ともに日東書院本社)、「型がなくても作れるデコレーションケーキ」(グラフィック社)など著書多数。