基本のすき焼きの作り方。割り下のレシピもご紹介!の画像

基本のすき焼きの作り方。割り下のレシピもご紹介!

手軽に作れるご馳走、すき焼き。割り下の簡単レシピとともに、基本の作り方をご紹介します。

  基本のすき焼きの作り方。割り下のレシピもご紹介!

「うちのご飯は世界イチ」の番外編、お料理の基本をご紹介するミニレッスンへようこそ。
第116回は、「すき焼きの作り方」です。基本のすき焼きの作り方と、簡単で美味しいアレンジレシピをご紹介します。


あー、お腹空いた~
寒い季節はお肉たっぷりのすき焼きが恋しくなるよなぁ…

わかる〜。じゃあ今夜は豪華にすき焼きにしちゃおうかな!
でもすき焼きのたれがないわね。パパ、ちょっと買ってきてくれない?

ちょっと待ちな!割り下は家にある材料で簡単に手作りできるんだぜ!

そうなの!?いつも市販のたれを使ってたから、ちゃんと手作りできるか不安だわ…

安心しな!割り下はポイントさえ守れば、簡単に手作りできるんだ
せっかくのご馳走だろ?ちょっと手を加えて、美味しいすき焼きにしようぜ!

How to

基本のすき焼きの作り方

冬に人気の鍋料理といえば、すき焼き。薄切りの牛肉を使った、手軽に作れるご馳走です。すき焼きに使う甘い醤油ベースのたれ「割り下」は、実は家にある材料で簡単に作ることができます。今回は、割り下のレシピと、基本のすき焼きの作り方をご紹介します。

材料(4人分)

牛肉(薄切り/すき焼き用)
400g
長ねぎ
2本
しいたけ
8個
白菜
150g
春菊
1束
焼き豆腐
1丁
牛脂
適量
適量
<割り下>
醤油
150ml
みりん
150ml
150ml
ざらめ(または砂糖)
50g

フラッキーのチェック

ざらめで割り下を美味しくランクアップ!

砂糖ではなく、ざらめを入れることが割り下を美味しくするポイントだ。ざらめを使うことで、コクのある上品な甘みが出るぞ。

手順

割り下の材料を耐熱容器に入れ、600Wに設定した電子レンジで2分加熱します。取り出したらよく混ぜ、ざらめを溶かします。|フラッキーのHow To「基本のすき焼きの作り方。割り下のレシピもご紹介!」
割り下の材料を耐熱容器に入れ、600Wに設定した電子レンジで2分加熱します。取り出したらよく混ぜ、ざらめを溶かします。

フラッキーのチェック

割り下は最初に作る!

すき焼きは手早く作ることが大切だ!調理中に割り下を作り始めると、鍋が煮詰まって具材に水分が染み込みすぎてしまうことも。先に割り下を作っておけば、調理がスムーズに進められるぞ!
長ねぎは1.5cm幅の斜め切りにします。しいたけは軸を取り、白菜はざく切り、春菊は5cmの長さに切りましょう。焼き豆腐は食べやすい大きさに切ってください。|フラッキーのHow To「基本のすき焼きの作り方。割り下のレシピもご紹介!」
長ねぎは1.5cm幅の斜め切りにします。しいたけは軸を取り、白菜はざく切り、春菊は5cmの長さに切りましょう。
焼き豆腐は食べやすい大きさに切ってください。

しらたきを入れる場合はアク抜きを!

最近はアク抜き済みのしらたきも多いですが、そうでないものを使う場合は事前にアク抜きをしておきましょう。しらたきはアク抜きをすると、凝固剤として使われている石炭のえぐみを取ることができます。アク抜きの方法は、しらたきを適度な長さに切り、沸騰したお湯でひと煮立ちさせれば完了です。

鍋を熱し、牛脂を入れて溶かします。|フラッキーのHow To「基本のすき焼きの作り方。割り下のレシピもご紹介!」
鍋を熱し、牛脂を入れて溶かします。
長ねぎを入れて焼きます。焼き色が付いたら裏返してください。|フラッキーのHow To「基本のすき焼きの作り方。割り下のレシピもご紹介!」
長ねぎを入れて焼きます。焼き色が付いたら裏返してください。
牛脂を取り出し、割り下を注ぎます。|フラッキーのHow To「基本のすき焼きの作り方。割り下のレシピもご紹介!」
牛脂を取り出し、割り下を注ぎます。
沸騰したら牛肉を1枚入れ、色が変わったら裏返して両面に火を通します。こうすることで、汁全体に牛肉のうまみを行き渡らせることができます。牛肉は、器に溶いておいた卵に絡めて食べましょう。|フラッキーのHow To「基本のすき焼きの作り方。割り下のレシピもご紹介!」
沸騰したら牛肉を1枚入れ、色が変わったら裏返して両面に火を通します。こうすることで、汁全体に牛肉のうまみを行き渡らせることができます。牛肉は、器に溶いておいたに絡めて食べましょう。
残りの具材を入れて弱火で煮ます。火が通ったらできあがり!|フラッキーのHow To「基本のすき焼きの作り方。割り下のレシピもご紹介!」
残りの具材を入れて弱火で煮ます。火が通ったらできあがり!

すき焼きのアレンジレシピ

すき焼きが余ったときは、アレンジを加えることで違った味わいを楽しむことができますよ。人気のアレンジレシピをご紹介します。

すき焼きうどん

すき焼きうどん|フラッキーのHow To「基本のすき焼きの作り方。割り下のレシピもご紹介!」

すき焼きの締めにぴったりなうどんです。作り方はとっても簡単!鍋にうどん、お好みでお麩を入れ、やわらかく煮ます。次に、余ったすき焼きとねぎを加えて煮込み、卵を入れましょう。卵がお好みのかたさになれば完成です。

すき焼きリゾット

すき焼きリゾット|フラッキーのHow To「基本のすき焼きの作り方。割り下のレシピもご紹介!」

余ったすき焼きをチーズとトマトで洋風リゾット風に!すき焼きに割り下を少量加えて煮込みます。さらにご飯とトマトを加えてひと煮立ちさせたら、ピザ用チーズを加えて完成!甘い味付けとチーズの塩味が合う一品です。

すき焼きドライカレー

すき焼きドライカレー|フラッキーのHow To「基本のすき焼きの作り方。割り下のレシピもご紹介!」

すき焼きの残り汁を使った、和風のドライカレーです。玉ねぎとにんにくをざく切りし、先に玉ねぎをフライパンで炒めます。玉ねぎに焼き色が付いてきたら、にんにくとひき肉を炒めましょう。ひき肉に火が通ったら、カレー粉と塩を加えます。粉っぽさがなくなってきたら、すき焼きの汁とトマトジュース、水煮した大豆を加え、水気がなくなるまで煮詰めてください。ご飯に盛り付けてできあがり!

すきやき、おいし〜い!

コクがあって、お肉が一段と美味しく感じるよ!
この長ねぎも香ばしくって、箸が進むなあ〜

よく気づいてくれたな!
ねぎは牛脂で焼くと香ばしさが出て、グッと美味しくなるんだぜ

余った分をご飯にかけて、すき焼き丼にしても美味しそう!

いいね〜!まあ、いつも全部食べ切っちゃうから余らないんだけどね♪

マサキたちの場合、アレンジ用に新しく作る必要がありそうだな!

■関連記事

●フライパンで作るスペアリブ

●第12話 ローストビーフ

●フライパンで簡単!チャーシューの作り方

監修 森崎 繭香 お菓子・料理研究家/フードコーディネーター
【HP】 http://www.mayucafe.com/

森崎 繭香

料理教室講師、パティシエを経て、フレンチ、イタリアンの厨房で経験を積み、独立。
書籍、雑誌やWEBへのレシピ提供、テレビ・ラジオ出演など幅広く活動中。カフェやレストランでの経験を軸に、身近な材料を使った自宅でも作りやすいレシピを心がけている。
「野菜たっぷりマリネ、ピクルス、ナムル」(河出書房新社)、「いつものスープでアレンジレシピ60」「小麦粉なしでつくる たっぷりクリームの魅惑のおやつ」(ともに日東書院本社)、「型がなくても作れるデコレーションケーキ」(グラフィック社)など著書多数。

キッチンの換気扇 効きが悪かったら交換時期かも キッチンの換気扇 効きが悪かったら交換時期かも