千切りのやり方はこれで完璧!楽々やるコツを伝授の画像

千切りのやり方はこれで完璧!楽々やるコツを伝授

にんじんや大根などの丸い野菜の千切り方法について動画でご紹介します。

今更聞けない 料理のアレコレ ~うちのご飯は世界イチ番外編~ 今更聞けない 料理のアレコレ ~うちのご飯は世界イチ番外編~

  千切りのやり方はこれで完璧!楽々やるコツを伝授

「うちのご飯は世界イチ」の番外編、お料理の基本をご紹介するミニレッスンへようこそ。
第13回は、「千切りの方法」です。千切りはサラダや炒め物など、いろんな用途で使える切り方なので、ぜひ身に付けていきましょう。


マユ先生、聞いてくださいよ~
昨日のお昼、ママ友のお家でごちそうになったんですけど、
そこに出てきた、にんじんの千切りサラダがとても美味しかったんですよ!

にんじんの千切りサラダ、いいですね!
シャキシャキの食感と甘味がクセになりますよね~

コウちゃんも気に入ったみたいで
「にんじんサラダたべたい♪」って言ってくるんですけど
私が切るとただの野菜スティックになっちゃうんです…

ミエさん、もしかしたら千切りの方法が間違っているのかもしれませんね
正しい千切りの方法をマスターして、コウちゃんを喜ばせましょう!

マユ先生のHow to

野菜別・千切り方法の基本!

サラダや炒め物など、多くの料理に登場する千切り。食材を1~2mmの細さに切る千切りですが、野菜によってその切り方は異なります。にんじんにはにんじんの、ねぎにはねぎの、そしてキャベツにはキャベツの千切りの方法があります。野菜別の千切りのコツをお伝えしましょう。

にんじん、大根の千切り

マユ先生のHow To 「千切りのやり方はこれで完璧!楽々やるコツを伝授」野菜を5~6cmの長さに切ります。
野菜を5~6cmの長さに切ります。
マユ先生のHow To「千切りのやり方はこれで完璧!楽々やるコツを伝授」縦に2~3mmの厚さに薄く切って、広い面を作ります。先に野菜の端を薄く切って、その切り口を下にして置くと安定して切りやすくなります。
縦に2~3mmの厚さに薄く切って、広い面を作ります。
先に野菜の端を薄く切って、その切り口を下にして置くと安定して切りやすくなります。
マユ先生のHow To「千切りのやり方はこれで完璧!楽々やるコツを伝授」薄切りにした野菜の切り口を上にして、数枚重ねます。それを少しずつずらして広げてください。
薄切りにした野菜の切り口を上にして、数枚重ねます。それを少しずつずらして広げてください。
マユ先生のHow To「千切りのやり方はこれで完璧!楽々やるコツを伝授」端から1~2mm幅に細く切ります。
端から1~2mm幅に細く切ります。

じゃがいもの千切り

まず皮をむき、半分に切ります。切った面をまな板に付け、端から1~2mmの薄切りにします。薄切りにしたじゃがいもを少しずつずらして重ねて、端から1~2mm幅に細く切りましょう。

千切りじゃがいものメニュー

マユ先生のHow To
千切りのじゃがいもは、炒め物やサラダ、ガレットなどに使えます。
炒め物を作るときは、炒める前にじゃがいもを水にさらしてください。水にさらすと変色を防ぐことができて、熱を加えてもシャキっとした食感を保てます。約10分水にさらしたら、ごま油でさっと炒めて塩・こしょうで味付けしましょう。
ガレットを作る場合は、水にさらさず使います。水にさらすとデンプン質が流出して、ガレットが固まりづらくなってしまうからです。
千切りしたじゃがいもをフライパンに敷き詰めて、上から押さえ付けるようにして焼きましょう。最後に、塩、こしょうで味付けしてください。外はカリカリ、中はもちもちのガレットのできあがりです!

きゅうりの千切り

ヘタを落として、斜めに薄切りします。薄切りしたきゅうりを少しずつずらして重ね、端から1~2mm幅に細く切っていきます。
きゅうりの千切りの長さは、斜めに薄切りにするときの角度によって決まります。短くしたいときは角度を小さめに、長くしたいときは大きめにしましょう。

千切りきゅうりのメニュー

きゅうりの千切りは、サラダや和え物、冷やし中華やバンバンジーの添え物などによく使われます。いろいろなメニューに使えるので、きゅうりの千切りができると便利です。

ねぎの千切り(白髪ねぎ)

長ねぎは5cmほどの長さに切り、繊維に沿って中央まで切り込みを入れます。芯を取り除き、周りの白い部分だけを使って白髪ねぎを作ります。
詳しい作り方は、「白髪ねぎの作り方」をご覧ください。

千切りねぎのメニュー

マユ先生のHow To
シャキシャキとした食感が魅力の白髪ねぎ。薬味を必要とする主菜や、ラーメンなどの汁物によく使われます。

楽に千切りができるアイテム

千切りや薄切りなどもできるスライサー、千切り用のピーラー、フードプロセッサーなどの調理器具もおすすめです。形が不揃いにならない上に、あっという間に千切りができてしまいます。料理の時間を短縮したい方は、使ってみてはいかがでしょうか?

野菜の千切りを使った簡単レシピ

野菜の千切りを使って、簡単に作ることができるレシピをご紹介します。

にんじんの千切りのサラダ

マユ先生のHow To
お弁当やメインの料理にちょっと添えたい、彩りよいにんじんサラダ。まとめて作っても日持ちがするので、とても便利なおかずです。
にんじんの千切りに塩を振って揉み、水気を絞ります。酢(またはレモン汁)とオリーブオイル、塩、こしょうを加えて、混ぜ合わせたらできあがり。
保存容器に入れて冷蔵庫で保存すると、約3~4日持ちます。

玉ねぎと干し桜えびのチーズチヂミ(にんじんの千切りを使用)

人気の韓国料理・チーズチヂミにも、にんじんの千切りは相性抜群です。香ばしい玉ねぎと干し桜えびに、にんじんの甘味が合わさって、子どもも大人も楽しめる一品。

詳しい作り方は、「玉ねぎと干し桜えびのチーズチヂミ」をご覧ください。

バンバンジーサラダ(きゅうりの千切りを使用)

さっぱりとしていてボリューム満点。そしてコクのあるごまだれが美味しいバンバンジーサラダ。
きゅうりの千切りが引き立つバンバンジーサラダにトライしてみましょう。鶏肉はレンジでチンするだけ!簡単にできる人気のレシピです。

詳しい作り方は、「レンジで簡単バンバンジーサラダ」をご覧ください。

千切りは、メインの料理の上に乗せても彩りがよくなりますよ
メイン料理から副菜まで、さまざまな料理に使える切り方なんです!

いつも千切りが太くなっちゃっていたけど、
今日教えてもらった通りにやったら、きれいに切ることができました!
さっそくコウちゃんに、にんじんの千切りサラダを作ってあげようかな♪

監修 森崎 繭香 お菓子・料理研究家/フードコーディネーター
【HP】 http://www.mayucafe.com/

森崎 繭香

料理教室講師、パティシエを経て、フレンチ、イタリアンの厨房で経験を積み、独立。
書籍、雑誌やWEBへのレシピ提供、テレビ・ラジオ出演など幅広く活動中。カフェやレストランでの経験を軸に、身近な材料を使った自宅でも作りやすいレシピを心がけている。
「野菜たっぷりマリネ、ピクルス、ナムル」(河出書房新社)、「いつものスープでアレンジレシピ60」「小麦粉なしでつくる たっぷりクリームの魅惑のおやつ」(ともに日東書院本社)、「型がなくても作れるデコレーションケーキ」(グラフィック社)など著書多数。