ブロッコリーの正しいゆで方の画像

ブロッコリーの正しいゆで方

ブロッコリーのゆで方を動画でご紹介します。

キーワード
今更聞けない 料理のアレコレ ~うちのご飯は世界イチ番外編~ 今更聞けない 料理のアレコレ ~うちのご飯は世界イチ番外編~

  ブロッコリーの正しいゆで方

「うちのご飯は世界イチ」の番外編、お料理の基本をご紹介するミニレッスンへようこそ。
第46回は「ブロッコリーの正しいゆで方」です。ブロッコリーをゆでるときのポイントをご紹介します。


今日は、具だくさんの温野菜サラダを作りましょう
まずは野菜の下ごしらえから行なっていきます
私はにんじんやじゃがいもの下ごしらえをするので、
ミエさん、ブロッコリーをゆでるのをお願いしてもいいですか ?

分かりました!任せてください
これくらいなら一人でも大丈夫です!
よしっ、まずはブロッコリーを切って、
お湯に入れてっと~

~10分後~

わぁ、なにこれ…
ブロッコリーがすごく柔らかくなっちゃった
歯ごたえが全然なくて、美味しくない…

ゆで過ぎてしまったんですね

たまに、ゆで過ぎちゃうんですよね
何がいけないのかな…

ブロッコリーを上手にゆでるにはコツが必要です!
栄養をキープした状態で、かつ美味しく食べられるように、
一緒にゆでていきましょう

マユ先生のHow to

ブロッコリーのゆで方

サラダやスープ、お弁当の彩りなどで大活躍するブロッコリーは、ビタミンやカリウムを豊富に含んだ栄養満点の野菜。ブロッコリーを美味しくいただくために、ブロッコリーの正しいゆで方を学びましょう。

材料

ブロッコリー
1株
塩(自然塩)
大さじ1
1500ml

ブロッコリーのゆで方の手順

マユ先生のHow To 「ブロッコリーの正しいゆで方」茎のつけ根に包丁を入れて、房と茎を切り分けます。
茎のつけ根に包丁を入れて、房と茎を切り分けます。
※茎が短い場合、あらかじめカットしてある状態の場合は、房から切り始めてもOKです。
マユ先生のHow To「ブロッコリーの正しいゆで方」枝分かれした箇所に包丁を入れ、1房ずつ切り分けてください。
枝分かれした箇所に包丁を入れ、1房ずつ切り分けてください。
マユ先生のHow To「ブロッコリーの正しいゆで方」房が大きい場合は、茎に切れ目を入れて、手で裂きます。
房が大きい場合は、茎に切れ目を入れて、手で裂きます。
マユ先生のHow To「ブロッコリーの正しいゆで方」残った茎は、厚めに皮を剥き、ひと口大に切ります。
残った茎は、厚めに皮を剥き、ひと口大に切ります。
マユ先生のHow To「ブロッコリーの正しいゆで方」水を入れたボウルでブロッコリーを洗い、水気を切ります。
水を入れたボウルでブロッコリーを洗い、水気を切ります。
ブロッコリーは、房のつぼみの部分にゴミや虫が残りやすい野菜です。水にしばらく浸けてから振り洗いすると、ゴミが取れやすくなります。虫などが気になる場合は、水を何度か変えながら、水の中で振り洗いをしましょう。
マユ先生のHow To 「ブロッコリーの正しいゆで方」茎のつけ根に包丁を入れて、房と茎を切り分けます。
鍋に水1500mlを入れて沸騰させ、塩大さじ1とブロッコリーを入れ、2分ほどゆでます。茎の部分を触って硬さを確認し、好みに合わせてゆで時間を調整してください。
マユ先生のHow To 「ブロッコリーの正しいゆで方」茎のつけ根に包丁を入れて、房と茎を切り分けます。
ゆで終わったら、ザルに上げて水気を切り、粗熱を取ります。

マユ先生のチェック

ブロッコリーの茎は食べられる?

残ったブロッコリーの茎はどうしたらよいか分からない、という人も多いのではないでしょうか?そのままだと硬くて食べづらい茎ですが、適切な処理をすれば、つぼみと同じように食べることができますよ!ブロッコリーの茎はビタミンCやカロテンなどの栄養素も豊富で、食物繊維たっぷり。ぜひ捨てずに調理してみてください。

まず茎の硬い皮を、厚めに切り落とします。芯の白っぽくなっている部分を取り出したら、ひとくち大に切り、房と一緒にゆでてください。
ゆで上がった茎は程よい歯ごたえがあり、炒め物や汁物に使うとより美味しく食べることができます。

ブロッコリーのほかの調理方法

ブロッコリーは、電子レンジや圧力鍋でも柔らかく調理することができます。

電子レンジ

耐熱皿に小房に分けたブロッコリーをのせ、大さじ1~2程度の水を回しかけます。ラップをして、電子レンジ500wで3分加熱しましょう。

圧力鍋

ブロッコリーは圧力鍋を使って蒸すと、栄養を逃すことなく、美味しく調理することができます。
調理の方法はご使用の圧力鍋によって異なりますが、圧力をかけすぎず、歯ごたえを残すようにすることがポイントです。

ブロッコリーの保存方法

マユ先生のHow To 「ブロッコリーの正しいゆで方」茎のつけ根に包丁を入れて、房と茎を切り分けます。
ブロッコリーをラップで包み、ファスナー付きの保存袋に入れて、冷凍保存します。
保存期間は、約1カ月です。

ブロッコリーは日持ちせず、変色しやすい野菜です。黄色く変色した状態になると、栄養価が落ちるので、早めに食べ切るようにしましょう。
ブロッコリーのきれいな緑色と栄養を維持しながら長持ちさせたい場合は、冷凍保存がおすすめ。生のまま保存する場合と、ゆでてから保存する場合の、冷凍保存の方法をご紹介します。

生のまま冷凍する方法

生のまま冷凍保存すると、ビタミンなどの栄養素を損なうことなく、保存することができます。
まずブロッコリーを小房に分けて、それぞれをラップに包み、ファスナー付きの保存袋に入れてください。そのまま冷凍庫に入れれば完了です。
保存期間は、約1カ月です。

ゆでてから冷凍する方法

ゆで上がったら水気を切り、キッチンペーパーで残りの水気を拭き取ります。粗熱がとれたら、ブロッコリーをファスナー付きの保存袋に入れて、冷凍庫で保存しましょう。
調理する際、生のまま保存したブロッコリーよりも味が染み込みやすくなるので、お料理の時短にもつながります。保存期間は、約1ヵ月です。

ブロッコリーの作り置きレシピ

ブロッコリーは、お弁当にも使え、夕食の一品にもなる、便利な常備菜。作り置きをしておけば「もう一品ほしい」「緑が足りないな」というときに大活躍です。ブロッコリーの簡単レシピをお教えします。

ブロッコリーのごまマヨ和え

ブロッコリーを小房に切り、塩を入れた熱湯で30秒ゆで、ザルに上げます。キッチンペーパーで水気を拭き取り、軽く塩を振ってください。マヨネーズ、ごま油、ポン酢、すりごまを混ぜて、ブロッコリーと和えたらできあがりです。

半熟卵とブロッコリーのアボカドサラダ

半熟のゆで卵を8等分に切っておきます。
ブロッコリーは小房にして、塩ゆでしてからザルに上げ、粗熱を取り水気をよく切ってください。
アボカドの皮と種を取り除いて、一口大に切り、ボウルに移してレモン汁と合わせます。アボカドをフォークなどで軽く潰したら、ブロッコリーを入れましょう。
最後にマヨネーズ、ケチャップ、おろしにんにく・砂糖で味付けして、よく混ぜ合わせたら完成です。

ブロッコリーの茎で簡単きんぴら

ブロッコリーの茎とにんじんを斜めに切り、千切りにします。
フライパンにごま油を入れてブロッコリーとにんじんを炒め、しんなりしてきたら、めんつゆとみりんを入れます。汁気がなくなってきたら器に盛って、ごまを振ったら完成です。

教えてもらった方法でゆでたブロッコリー、
しっかりと歯ごたえがあって美味しい~!

ブロッコリーのゆで加減をマスターしたことで、
野菜スープも美味しくなりましたね!

ブロッコリーのゆで方は、これでもう失敗しないぞ~
明日持って行くお弁当にも、ブロッコリーを入れてみよう♪

監修 森崎 繭香 お菓子・料理研究家/フードコーディネーター
【HP】 http://www.mayucafe.com/

森崎 繭香

料理教室講師、パティシエを経て、フレンチ、イタリアンの厨房で経験を積み、独立。
書籍、雑誌やWEBへのレシピ提供、テレビ・ラジオ出演など幅広く活動中。カフェやレストランでの経験を軸に、身近な材料を使った自宅でも作りやすいレシピを心がけている。
「野菜たっぷりマリネ、ピクルス、ナムル」(河出書房新社)、「いつものスープでアレンジレシピ60」「小麦粉なしでつくる たっぷりクリームの魅惑のおやつ」(ともに日東書院本社)、「型がなくても作れるデコレーションケーキ」(グラフィック社)など著書多数。

バックナンバー

第47回 簡単&きれい!お弁当の詰め方の基本とコツ

第46回 ブロッコリーの正しいゆで方

第45回 ごぼうのささがきの方法

第44回 海苔巻きの巻き方のコツをご紹介!

第43回 簡単!酢飯の作り方

第42回 すまし汁の作り方

第41回 魚の三枚おろし

第40回 新鮮な魚の選び方

第39回 味噌汁の作り方

第38回 お餅の焼き方

第37回 錦糸卵の作り方

第36回 白髪ねぎの作り方

第35回 包丁の研ぎ方・お手入れ方法

第34回 まな板のお手入れ方法

第33回 野菜の冷凍保存方法

第32回 肉・魚の冷凍保存方法

第31回 かぼちゃの下ごしらえ

第30回 蒸し器の使い方

第29回 土鍋でご飯を炊く方法

第28回 新米の炊き方

第27回 きのこの下ごしらえ

第26回 りんごのむき方・切り方

第25回 お刺身の盛り付け方

第24回 お刺身の切り方

第23回 ピーラーの使い方

第22回 調味料のさしすせそ

第21回 おにぎりの握り方

第20回 お米の炊き方の基本

第19回 肉の下ごしらえ

第18回 キャベツの千切りの方法

第17回 包丁の使い方・動かし方

第16回 玉ねぎのみじん切りの方法

第15回 乱切り・くし形切りの方法

第14回 あさりの砂抜き・塩抜き方法

第13回 千切りの方法

第12回 計量の仕方

第11回 輪切り・半月切り・いちょう切りの方法

第10回 ゆで卵の作り方

第9回 揚げ物の基本

第8回 卵の割り方、卵黄と卵白の分け方

第7回 にぼしだしの取り方

第6回 かつお昆布だしの取り方

第5回 昆布だしの取り方

第4回 アクの取り方

第3回 野菜の皮のむき方

第2回 弱火・中火・強火って何度?火加減の正しい調整方法とは

第1回 料理のプロに教わる!包丁の正しい持ち方・姿勢