とうもろこしのゆで方!甘みを引き出し、美味しく仕上げるコツは?の画像

とうもろこしのゆで方!甘みを引き出し、美味しく仕上げるコツは?

粒がシャキッと美味しく仕上がる、とうもろこしのゆで方をご紹介します。

  とうもろこしのゆで方!甘みを引き出し、美味しく仕上げるコツは?

「うちのご飯は世界イチ」の番外編、お料理の基本をご紹介するミニレッスンへようこそ。
第96回は、「とうもろこしのゆで方」です。甘みたっぷり、美味しいとうもろこしのゆで方をご紹介します。


さて、スーパーへ買い物に行ってくるよ!何か食べたいものある?

こうちゃん、とうもろこしたべたい♪

とうもろこし、いいわね!夏といえば、甘〜いとうもろこしよね

だね〜!だけど、ゆで方がわからないんだよね…生で買うのは不安だな〜

おいおい、とうもろこしのゆで方は意外と簡単なんだぜ?
鍋の代わりに、フライパンやレンジでもできちゃうしな!

えっ、そうなの!?フラッキー、さっそくだけどゆで方を教えてくれないかな

よしきた!オレについてこい、マサキ!

How to

鍋・フライパンを使ったとうもろこしのゆで方

夏が旬のとうもろこしは、ゆでるだけで食事にもおやつにもなる便利な食材。甘みをしっかり引き出し、粒がシャキッとした食感にゆで上げましょう。何本かまとめてゆでるときは、鍋やフライパンが便利です。手順をご紹介します。

材料

とうもろこし
1〜2本
小さじ1強
1,000ml強

手順

フラッキーのHow To|「とうもろこしのゆで方!甘みを引き出し、美味しく仕上げるコツは?」皮付きのとうもろこしは、内側の薄皮1〜2枚を残して外側の皮をむき、さっと水洗いしましょう。外側の皮がないとうもろこしの場合は、ヒゲを取ってから水洗いします。
皮付きのとうもろこしは、内側の薄皮1〜2枚を残して外側の皮をむき、さっと水洗いしましょう。
外側の皮がないとうもろこしの場合は、ヒゲを取ってから水洗いします。

フラッキーのチェック

ゆでるときに薄皮を残しておくと、甘みを閉じ込めるラップの役目をしてくれるんだ。でも、外側の皮を残すと青臭さが移るから要注意だぞ!

フラッキーのHow To|「とうもろこしのゆで方!甘みを引き出し、美味しく仕上げるコツは?」鍋、または深めのフライパンに水を入れ、中火で加熱して沸騰させます。そこに塩、とうもろこしを入れて、ひたひたになる程度の水量に調整してください。
鍋、または深めのフライパンに水を入れ、中火で加熱して沸騰させます。そこに塩、とうもろこしを入れて、ひたひたになる程度の水量に調整してください。

フラッキーのチェック

とうもろこしが鍋に入りきらないときは、半分か3等分くらいに切ってOKだ。芯がかたいから、切るときはすべらないように注意だぞ!
フライパンを使う際は、丸ごと1〜2本ゆでるのであれば、直径24cm〜28cm程度のフライパンがおすすめだぜ!深さは、水を入れたときにとうもろこしがひたひたになる程度ならOKだ!

フラッキーのHow To|「とうもろこしのゆで方!甘みを引き出し、美味しく仕上げるコツは?」そのまま3分〜5分ゆでましょう。
そのまま3分〜5分ゆでましょう。

水からとうもろこしをゆでるとどうなる?

今回のように、沸騰してからとうもろこしを入れてゆでると、シャキッとした歯ごたえに仕上がります。一方、水の状態からとうもろこしを入れてゆでると、水分を吸ってみずみずしくジューシーな仕上がりになります。水からゆでる場合は、中火で加熱して沸騰させ、そのまま3〜5分ゆでればOKです。お好みに合わせて使い分けてみてくださいね。

フラッキーのHow To|「とうもろこしのゆで方!甘みを引き出し、美味しく仕上げるコツは?」ざるに上げて粗熱を取ったら、最後に薄皮とヒゲを取り除いて完了です。
ざるに上げて粗熱を取ったら、最後に薄皮とヒゲを取り除いて完了です。

電子レンジでゆでる方法

1本だけゆでるときや、時間を短縮したいときには電子レンジが手軽でおすすめです。水を使わないため、味がギュッと凝縮されます。さっそく手順をご紹介しましょう。

材料

とうもろこし(皮なし) 1本

手順

とうもろこしのヒゲを取り除き、さっと水洗いします。ラップに包んで、600wに設定した電子レンジで4分30秒程度加熱してください。

電子レンジから取り出し、しばらく放置します。食べやすい温度になったら、ラップを外していただきましょう。

生で食べられるとうもろこしとは?

フラッキーのHow To|生で食べられるとうもろこしとは? 「とうもろこしのゆで方!甘みを引き出し、美味しく仕上げるコツは?」

とうもろこしには、黄色ではなく白い粒が詰まった「ホワイトコーン」と呼ばれる種類があります。ピュアホワイト、ホワイトショコラなどは、ホワイトコーンの代表的な品種です。ホワイトコーンは、粒がやわらかく甘みが強いので、ゆでずに生のままいただけます。皮をむき、軽く水洗いしてから、実の部分をサラダのトッピングにすると食べやすいですよ。シャキッとした食感と、強い甘味が楽しめます。ぜひ試してみてくださいね。

ゆでたとうもろこしの保存方法

ゆでたとうもろこしは、冷蔵・冷凍で保存することができます。多めにゆでて保存しておけば、食べたいときにすぐ用意できるのでおすすめです。数日の間に食べ切る場合は冷蔵、長期間保存したい場合は冷凍しましょう。それぞれの手順をご紹介します。

冷蔵保存の方法

ゆでたとうもろこしを熱いうちにラップで包みます。粗熱が取れたら、冷蔵室に入れて保存しましょう。
保存期間の目安は、3〜4日です。

冷凍保存の方法

かためにゆでてから、3~4cmの輪切りにして、水気をよく拭き取ります。または、芯から粒を外して、粒だけの状態にします。それらをラップに包んだら、保存容器やファスナー付き保存袋に入れ、冷凍庫で保存します。
保存期間の目安は、約1ヵ月です。

ゆでたとうもろこしを使った簡単レシピ

ゆでたとうもろこしを使った、簡単&美味しいレシピをご紹介します。ひと手間加えるだけで違った味が楽しめるので、ぜひお試しください!

焼きとうもろこし

フラッキーのHow To|焼きとうもろこし 「とうもろこしのゆで方!甘みを引き出し、美味しく仕上げるコツは?」

ゆでたとうもろこしを、食べやすいサイズ(2〜3等分)に切ります。バットに醤油とみりんを適量入れて、とうもろこしを転がして満遍なくタレを付けましょう。フライパンにバターを入れて熱し、温まったらとうもろこしを入れます。転がしながら焼き、バットに残ったタレも加えてください。軽く焦げ目が付いたらできあがりです。

とうもろこしのスープ

フラッキーのHow To|とうもろこしのスープ 「とうもろこしのゆで方!甘みを引き出し、美味しく仕上げるコツは?」

ゆでたとうもろこしの実を包丁で取ります。ミキサーやフードプロセッサーにかけて、ペースト状にしてください。それを鍋に入れて、牛乳を注ぎます。火にかけ、木ベラで混ぜながら沸騰させないように加熱しましょう。最後に塩こしょうで味を調えたら完成です。

フラッキーに教わって、スーパーで買ってきたとうもろこしをゆでたよ!ママ、コウちゃん、どう?

わあ、甘〜い!それに、粒がシャキッとしていて、歯ごたえがちょうどいい!

あま〜い!おいし〜い!

やったな、マサキ!とうもろこしは新鮮なうちが一番美味しいから、買ってきたらすぐにゆでるのもポイントだぜ!

ありがとう、フラッキー!これで今年の夏は、いつでも美味しいとうもろこしが楽しめるぞー!

監修 森崎 繭香 お菓子・料理研究家/フードコーディネーター
【HP】 http://www.mayucafe.com/

森崎 繭香

料理教室講師、パティシエを経て、フレンチ、イタリアンの厨房で経験を積み、独立。
書籍、雑誌やWEBへのレシピ提供、テレビ・ラジオ出演など幅広く活動中。カフェやレストランでの経験を軸に、身近な材料を使った自宅でも作りやすいレシピを心がけている。
「野菜たっぷりマリネ、ピクルス、ナムル」(河出書房新社)、「いつものスープでアレンジレシピ60」「小麦粉なしでつくる たっぷりクリームの魅惑のおやつ」(ともに日東書院本社)、「型がなくても作れるデコレーションケーキ」(グラフィック社)など著書多数。