【公式】マンション管理Q&A

「あたりまえ」のことがしっかりと。

マンション管理に対して挙げられるさまざまな疑問や不満。その主なものを検証すると、「あたりまえ」のことがしっかり行われていないことが多くあります。


マンション管理への不満として聞かれる主な項目

理事会への提案がない
管理組合様の理事会や、総会の運営サポートをするフロント担当者の他に、本社の各専門部署により組織的なバックアップ体制を整えています。また、管理組合の運営業務に専念し、改善提案ができるよう、グループ内での情報共有がはかれる体制としています。
管理員の対応が悪い
マンションの顔となる管理スタッフの教育には特に力を入れており、現地配属前の研修はもちろんのこと、配属後も定期的に研修を行い、居住者へのサービス向上に努めています。
会計が不明瞭
管理費等の収納と保管は、管理会社の口座を通さずに行う「マンション管理の適正化の推進に関する法律:施行規則第87条第2項第一号イの方法」に基づいて実施いたします。銀行口座の名義は、全て管理組合理事長様名義とし、収納口座については印鑑・通帳を当社、保管口座については印鑑を管理組合、通帳を当社で保管することとしております。
セキュリティが不安
24時間365日フリーダイヤルで受付を行う「アウル24センター」を完備。住戸内の火災、非常通報、エレベーターや受水槽等の異常は提携警備会社による機械警備にてオンライン監視を行います。
専有部に関してのサービスがない
ハウスクリーニングやリフォームなど様々なサービスのご案内、およびご相談を承っています。
夜間の緊急対応が悪い
トイレが詰まって流れない、水が止まらない、玄関ドアのガードロックが閉まって中に入れないなどのトラブルは、アウルコールセンターが24時間、365日、住まいのトラブルに対応。電話で的確なアドバイスをいたします。また、必要があれば業者の手配をいたします。
マンション内で親睦がない
地域社会や環境のためになる活動として、「マンション打ち水大作戦」をはじめ、長谷工管理会社グループが管理をさせて頂くマンションでは、お子様からお年寄りまで、気軽に楽しみながら参加していただける活動を行っています。また、地域の夏祭りや餅つき大会などのイベントや各種サークルの企画・運営をお手伝いするなど、居住者同士の交流に役立てていただいています。
未収金の対応が悪い
未収金問題に特化した専門担当が、業界最長12ヵ月の対応をいたします。