【公式】管理会社変更の流れ

変更時も適切にサポートいたします。

管理会社を変えるためには、手順に沿った様々な手続きが必要となりますが、マンションの管理を見直すことは、住み心地の改善はもちろん、資産価値の維持向上にも寄与します。
長谷工コミュニティ九州が管理組合様をしっかりとサポートさせていただきますので、ご安心ください。


  • 現在の問題点の整理

    ●管理組合様にて現在の管理における問題点を整理・検証

  • 見積依頼

    ●管理会社の見直しを理事会決議
    ●管理会社を選定し見積を依頼(3~5社) 。見積依頼においては、現状に沿った仕様又は各社からの提案仕様など、見積もり仕様の統一が必要

  • 現地調査〜見積提出

    ●管理会社による現地調査
    ●見積においては、販売時のパンフレット・各種点検報告書・管理規約等の書類も必要

  • 理事会での協議・選定

    ●各社の「会社の特徴」や「見積内容」等、比較検討
    ●理事会または住民の皆さまへ管理会社によるプレゼンテーション
    ●理事会にて次期管理会社1社候補を選定

  • 総会準備

    ●総会議案(管理会社変更議案)の作成
    ●総会の議案書を配布

  • 重要事項説明実施・総会開催・議案決議

    ●総会議案審議に先立ち、重要事項説明会を開催
    ●総会にて「管理会社変更並びに管理委託契約締結」の議案決議

  • 引き継ぎ作業

    ●前管理会社からの書類の引継ぎ
    ●管理費等の引落し手続き「預金口座振替依頼書」の回収
    ●管理スタッフの採用及び研修
    ●警報の切替作業・・・等

  • 長谷工コミュニティ九州による管理開始