for STUDENT

2022年3月よりご入居開始(予定)

[総室数 124室(内シェアルーム 32室)]
ACADEMIC RESIDENCE コンセプトムービー

CONCEPT

若いチカラと大人力がコラボする“成長×成熟”化学反応型レジデンス

学生時代のよい出逢いや経験は人生の大切な財産となるもの。
一生の仲間となれる同世代との出逢い、外国人留学生を通じて知るグローバルなフィールド
大人達から学ぶ社会性や嗜みなど…。
卒業前に視野を広げ、より成長できるきっかけを生み出していく。
それが「コムレジ」のコンセプトです。
これまでの学生寮とは住む目的や価値が全く異なる、新たなレジデンスが誕生します。

POINT

安心感があり居心地がいい。
空間づくりやサービスで健やかな毎日をサポートします。

各階にはキッチンを備えたシェアリビングをご用意

一緒に食事をしたり、スポーツ観戦や映画鑑賞で盛り上がったり。各フロア毎に共用リビング・ダイニング・キッチンをご用意しています。

栄養バランスに配慮した健康的な食事の提供

栄養士が提案する、健康的で美味しいメニューを日替わりでご提供。ご両親にも安心していただけます。

顔認証システムなど先進セキュリティを導入

エントランスや各フロア、各居室へのアクセスには先進システムを導入し、高度なセキュリティ体制を整えています。

ROOM TYPE

全タイプ家具&家電付き、
快適なプライベート空間を。

A

洗面デスク・一体型造作カウンター

空間美と使い勝手の自由度を重視。カウンターの前面は磁石が使えるホーロー仕上げ、小物や本が置けるようサブカウンターも設置しています。

B

ミラー付き収納

洗面ボールの上には、扉に鏡を設置した吊り戸棚を採用。水廻りで使用する小物類をスッキリと収納できます。

C

全タイプ家具&家電付き

初期費用が抑えられ、すぐに暮らしが始められて快適です。

[室内設備]

  • ベッド

  • 椅子

  • 冷蔵庫

  • シーリング
    ライト

  • 電子レンジ

  • エアコン

  • インター
    ネット

D

シャワーユニット・ユニットバスタイプが選択可能

ライフスタイルに合わせてお選びいただける、2タイプのバスルームをご用意しています。

居室完成予想図

共同生活を通じての成長や仲間との絆を育むシェアルーム

A

食事がとれるキッチン付きの共用スペース

ミニキッチンや冷蔵庫、電子レンジなどを備えた共用スペースをご用意。ダイニングとしてご利用いただけます。

B

シェアルーム専用シャワールーム&洗面室

水廻りを共用する事により無駄を省き、ミニマルなライフスタイルを実現します。

※掲載完成予想図は設計図を基に作成し形状・色等は実際とは異なります。 なお、形状の細部、設備機器等は表現しておりません。表現されている植栽は竣工から初期の育成期間を経た状態のものを想定して描いており、 竣工時は植物の生育を見込んで必要な間隔をとって植えております。※共用部の使用に関しては館内規則等に従っていただきます。※共用部の家具・調度品・照明等は計画段階のもので今後変更となる場合があります。 ※共用施設のご利用には一部有料およびご予約が必要なものがございます。※掲載の間取り・室内設備は計画段階のもので今後変更になる場合があります。詳しくは係員にお問合せください。

ACCESS

縦横無尽の交通網で
快適なアクセスをサポート

JR上野東京ライン(高崎線・宇都宮線)・
湘南新宿ライン・京浜東北線・埼京線「赤羽」駅より

「池袋」駅へ

直通8

JR埼京線利用

「新宿」駅へ

直通14

JR埼京線利用

「渋谷」駅へ

19

JR埼京線利用、「池袋」駅でJR湘南新宿ライン乗換

「上野」駅へ

直通10

JR高崎線利用

「秋葉原」駅へ

13

JR宇都宮線利用、「上野」駅でJR山手線に乗換

「御茶の水」駅へ

19

JR埼京線利用、「池袋」駅で東京メトロ丸ノ内線に乗換

「市ヶ谷」駅へ

19

JR埼京線利用、「池袋」駅で東京メトロ有楽町線に乗換

「十条」駅へ

直通2

JR埼京線快速利用

「高田馬場」駅へ

12

JR埼京線利用、「池袋」駅で山手線に乗換

東京メトロ南北線「志茂」駅より
(※現地より徒歩15分/約1200m)

「本駒込」駅へ

直通11

東京メトロ南北線利用

「東大前」駅へ

直通13

東京メトロ南北線利用

「四ツ谷」駅へ

直通22

東京メトロ南北線利用

※掲載の所要時間は日中平常時のもので乗換・待ち時間は含まれません。また時間帯により異なります。

CONTACT

お問い合わせはこちらから

トップへ戻る
Facebookシェア Facebookツイート FacebookLINEで送る
トップにもどる