-サービス関連事業としてリサイクル事業へ参入-業界最大規模の売場面積 『カシコシュ』第1号店をオープン

-サービス関連事業としてリサイクル事業へ参入-業界最大規模の売場面積 『カシコシュ』第1号店をオープン

 株式会社長谷工アネシス(本社:東京都港区、社長:岩尾 崇)は、長谷工グループが第二の基幹事業として育成・強化を目指すサービス関連事業の一つとして、リサイクル事業に参入いたします。株式会社長谷工コミュニティ(本社:東京都港区、社長:杉本 猛)が管理受託するマンションの居住者から不用となった生活用品を買い取り、それを販売するという新しいスキームにより、来る3月16日(水)にリサイクルショップ『カシコシュ』第一号店を東京都青梅市にオープンいたします。売場面積は420坪と業界最大規模の店舗となります。

■「不用品のマンション出張買い取りサービス」について
 マンション居住者にとって、日々の暮らしの中で増え続けていく“モノ”をいかに整理し、収納し、また処分するかは、快適な生活空間を維持する上での大きな悩みと考えられます。この悩みを解消するために、長谷工アネシスでは一昨年5月から、グループの管理会社である長谷工コミュニティが管理受託しているマンションの居住者から不用品を買い取る「不用品のマンション出張買い取りサービス」を試験的に行なってまいりました。これまで、首都圏の55物件、約13,000戸にて実施していますが、日頃から馴染みのある管理会社からの提案という安心感に加え、自分が住むマンションでの買い取りのため、量や重さにかかわらず楽に持ち込める利便性から、居住者の方に大変喜ばれ、高い評価をいただいております。

■当社リサイクル事業の優位性
 リサイクルショップ経営においては、商品の仕入が最大の課題となっています。「不用品のマンション出張買い取りサービス」は、リサイクル業界で初めてとなる安定的な仕入ルートになると考えております。不用品の処分を望むマンション居住者と、仕入ルートを確実に確保したい事業者(=当社)の双方のニーズを結びつけることにより、リサイクル事業を拡大・発展させてまいります。

■『カシコシュ』について
 『カシコシュ』は生活用品を中心とした品揃えの総合リサイクルショップで、主婦層をメイン・ターゲットに考え、きれいで明るく清潔な店づくりに努めてまいります。尚、第1号店に続き、首都圏・近畿圏の郊外エリアにて多店舗展開を目指します。

 

【第1号店の概要】
(1) 住    所 青梅市新町5-1-1(青梅線小作駅から1.2Km、青梅街道沿いの角地)
(2) 総 面 積 420坪
(3) 取扱い品目 生活用品全般
(4) オープン日 2005年3月16日(水)
(5) 営 業 日 年中無休 営業時間10時~20時
(6) 駐 車 場 65台
(7) カシコシュの由来 「賢い主婦」を語源としています。


【長谷工アネシスの会社概要】
(1) 本店所在地 東京都港区芝4-6-6
(2) 代 表 者 代表取締役社長 岩尾 崇
(3) 設 立 日 2003年4月
(4) 資 本 金 20億円


【長谷工コニュニティの会社概要】
(1) 本店所在地 東京都港区芝4-6-6
(2) 代 表 者 取締役社長 杉本 猛
(3) 設 立 日 1978年9月
(4) 資 本 金 11億円
(5) 管理戸数 1,765棟・157,371戸(2004年9月末現在)

 

【カシコシュ第1号店の外観写真】