長谷工ライブネット 「ISMS(Ver.2.0)」の認証を取得

長谷工ライブネット 「ISMS(Ver.2.0)」の認証を取得

株式会社長谷工ライブネット(本社:東京都港区、社長:大高 進)は情報セキュリティマネジメントシステム適合性評価制度である「ISMS認証基準(Ver.2.0)」の認証を2005年8月11日付で取得、本日22日登録証を授与されました。審査登録機関は日本検査キューエイ株式会社(JICQA)です。これを期に尚一層お客様にご満足いただける賃貸住宅の管理・運営と情報セキュリティの充実を目指してまいります。

 当社は現在、52,000戸の賃貸住宅の運営管理、又25,000戸の建物管理事業を行っております。事業遂行上、お客様の重要な情報資産をお預かりしており、この情報資産を適切に保護し取扱い、その上でより信頼して取り組んで戴ける企業を目指すことは極めて重要な経営のテーマであると考えております。
一方、近年の情報技術の発展は、事業活動の高度化に資する反面、様々な局面で情報資産が脅威に晒される危険性を増加させていると言わざるをえません。当社は情報セキュリティについての社会的責任の重要性を強く認識し、その脅威から情報資産を適切に保護するために東京・大阪の全部門で情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)を構築することになりました。

 ISMSへの取組みを通じて、日々の情報資産管理活動をISMS(Ver.2.0)規格という第三者の目を通して点検・見直すことができました。又、入居者・入居希望者の皆様の個人情報並びにお引取を戴いている企業様からお預かりしております重要な情報資産を適切に保護・管理するマネジメントシステムが構築できました。

 尚、当社では東京支社の賃貸事業において品質管理システムの国際規格であります「ISO9001:2000」の認証を取得しております。(登録番号:1288、登録機関:日本検査キューエイ株式会社)

 品質と併せ今後情報セキュリティを通じてお客様の更なる満足度向上に取り組んでまいります。

【認証取得までの経緯】
 2005年 1月   日本検査キューエイ株式会社に審査登録申請を堤出
 2005年 2月   情報セキュリティ及び個人情報保護管理委員会、事務局設置
 2005年 3月   社内にISMS推進委員会設置
 2005年 4月   情報セキュリティ基本方針・個人情報保護方針(プライバシー・ポリシー)の設定
 2005年 4月   試行開始
 2005年 6月   日本検査キューエイ株式会社による書類審査受審
 2005年 7月   日本検査キューエイ株式会社による本審査受審
 2005年 8月   日本検査キューエイ株式会社により認証を取得


【登録内容】
 1. 登録企業及び事業所:  
    株式会社長谷工ライブネット 東京本社/東京支社、関西支社
 2. 登録適用規格:  
    ISMS(JIPDEC認証基準)  
 3. 登録範囲:  
    「不動産賃貸借に係わる業務」  
 4. 審査登録機関:  
    日本検査キューエイ株式会社  
 5. 登録日:  
    2005年8月11日(木)  
 6. 登録番号:  
    I046-1  


【会社概要】
 1. 設立:
    1986年10月13日
 2. 資本金・売上高:
    資本金:10億円 売上高:174億(2005年3月期)
 3. 賃貸住宅運営管理戸数:
    52,000 戸 (2005年7月末時点)
 4. 建物管理戸数:
    25,000 戸 (2005年7月末時点)
 5. 従業員:
    256名 (2005年7月末現在)