長谷工のリサイクルショップ首都圏第3号店「カシコシュ東久留米店」オープンについて。

長谷工のリサイクルショップ首都圏第3号店「カシコシュ東久留米店」オープンについて。

株式会社長谷工アネシス(本社:東京都港区、社長:岩尾 崇)は、長谷工のサービス関連事業として進めているリサイクル事業において、3月16日(木)、東京都東久留米市の新青梅街道沿い、自動車ショールーム跡に、大規模リサイクルショップ「カシコシュ東久留米店」をオープンいたしました。

「カシコシュ東久留米店」は、自動車ショールームの特長を最大限生かした明るく大胆な店作りを実現しており、これまでのリサイクルショップのイメージを一新する清潔な店作りと豊富な品揃えでお客様に高い満足を提供できると考えています。

総合リサイクルショップ「カシコシュ」は、主婦層をメイン・ターゲットに考え、生活用品を中心とした品揃えで、きれいで明るく清潔な店づくりをコンセプトとしております。ロードサイド型の1号店「カシコシュ青梅新町店」、ショッピングセンター型の2号店「カシコシュ上尾P・A・P・A店」に続く、首都圏第3号店となり、床面積320坪は地域最大級規模と自負しております。

また、この「カシコシュ」は、リサイクルショップ経営において最大の課題である商品仕入れについて、当社はグループの管理会社である長谷工コミュニティ(本社:東京都港区、社長:杉本 猛)が管理受託しているマンションの居住者から不用品を買い取る「不用品のマンション出張買い取りサービス」をリサイクル業界で初めて導入しており、安定的な仕入ルートを確保している事も強みとなっております。
これまで、首都圏で約100物件25,000戸、近畿圏で約40物件、約7,000戸にて買い取りを実施しており、たいへん好評いただいております。

マンション居住者にとって日々の暮らしの中で増え続けていく“モノ”をいかに整理し、収納し、また処分して快適な生活空間を維持するかという悩みに対し、この「不用品のマンション出張買い取りサービス」は、各マンションへ出向いて行って、その場で不用品を買い取るというサービスで、日頃から馴染みのある管理会社である長谷工コミュニティを通しての提案という安心感に加え、自分が住むマンションでの買い取りのため、量や重さにかかわらず楽に持ち込める利便性から、居住者の方に大変喜ばれております。


【カシコシュ東久留米店の概要】

 ① 住    所 東京都東久留米市前沢5-31-5(西武新宿線花小金井駅徒歩20分
/新青梅街道花小金井四西交差点、ダイソー向い)
総  面  積 320坪/駐車場: 35台
取扱い品目 生活用品全般(家電、ギフト、衣料、ベビー用品、ホビー、楽器、アウトドア用品、
スポーツ用品、ブランド品、アクセサリー、家具・インテリア雑貨等)
オープン日

2006年3月16日(木)

営 業 日 年中無休 営業時間10時~20時
カシコシュの由来 「賢い主婦」を語源としています

 
(参考情報)

【株式会社長谷工アネシスの概要】

本店所在地
東京都港区芝2-19-14
代表者の氏名
取締役社長 岩尾 崇
設立年月日
2003年4月
資本金
20億円

  
【株式会社長谷工コミュニティの概要】

本店所在地
東京都港区芝4-6-6
代表者の氏名
取締役社長 杉本 猛
設立年月日
1978年9月
資本金
11億円
管理戸数
1,792棟・161,544戸/東京都内418棟・35,305戸(05/3末現在)




【開店当日のカシコシュ第3号点の外観(左)・店頭内(右)写真】