「株式会社 長谷工インテック」 本格営業スタート。インテリア販売、内装リフォーム、中古マンションリノベーションの3事業強化で収益拡大を目指す。

「株式会社 長谷工インテック」 本格営業スタート。インテリア販売、内装リフォーム、中古マンションリノベーションの3事業強化で収益拡大を目指す。

株式会社長谷工アネシス(本社:東京都港区、社長:三井 啓太郎)グループの新会社「株式会社長谷工インテック」(本社:東京都港区、社長:坂口 誠)は、2007年4月2日(月)より首都圏、近畿圏で、インテリア販売、内装リフォーム、中古マンションリノベーションの3事業の本格的な営業展開を開始致しました。

内装リフォーム市場は、中古住宅リフォームに対するニーズの高まりや団塊世代の世帯分離に伴うリフォーム需要など、今後も大きく成長することが期待されます。また、都心での中古マンション再生(リノベーション)に対する人気の高まりは顕著で、今後の市場拡大は確実な状勢です。

「サービス関連事業」を展開する長谷工アネシスは、このような市場変化を的確に捉え、インテリア事業部門においてインテリア販売、内装リフォーム及び中古マンションリノベーション事業の方向性を検討してまいりましたが、事業拡大に向けた体制が整ったため、新会社で事業推進を行う運びとなりました。(長谷工アネシスは、インテリ販売及び内装リフォーム事業を行うインテリア事業部門を、2007年4月1日付で100%出資の新会社「株式会社長谷工インテック」へ吸収分割により事業移管)

株式会社長谷工インテックは、株式会社長谷工コーポレーション(本社:東京都港区、社長:岩尾崇)が施工する分譲マンション(首都圏・近畿圏で約23,000戸/年)を中心にインテリア販売事業を展開しています。また長谷工コミュニティが管理する約18万戸のマンションを中心に、首都圏4ヶ所(赤坂店・南浦和店・横浜店・西葛西店)、近畿圏3ヶ所(大阪店・京都店・神戸店)のリフォーム店舗を拠点として、内装リフォーム事業を行うとともに、中古マンションリノベーション事業にも参入、長谷工アーベストの仲介情報をもとに、今後3年間で100戸程度のリノベーションを手がけてまいります。

今後は、デザイン力に更なる磨きをかけ、2010年度には売上高10,000百万円、営業利益500百万円を目指してまいります。

【株式会社長谷工インテックの概要】
● 代表者氏名 : 坂口 誠
● 資 本 金  : 50百万円
● 従 業 員  : 110名
● 設立年月日 : 2006年11月
● 所 在 地 : 東京都港区赤坂3-21-13 
● 交  通   : 地下鉄銀座線「赤坂見附」駅 徒歩6分
● 電話番号 : 03-5570-2388
● 「インテック」の名前の由来: 
Interior(インテリア)、Techniques(技術・技巧)、Technology(技術工学)からくる造語

【株式会社長谷工アネシスの概要】
● 代表者氏名 : 三井 啓太郎
● 資 本 金  : 2,000百万円
● 所 在 地  : 東京都港区芝二丁目29番14号 
● 設立年月日 : 2003年4月

【新会社の事業内容】
● インテリア販売事業
新規分譲分譲マンション向けに、オリジナル家具・造作家具の販売及びインテリアの企画デザインから納品・施工までのトータルプロデュースを行っています。

● 内装リフォーム事業
トータルインテリアリフォームのアドバイザーとして、お客様の個性を大切にした納得のいく空間づくりを目指し、企画から施工までトータルで行っています。

● 中古マンションリノベーション事業
都心の中古マンションを中心に付加価値の高い内装リフォームを施し、全く新しい価値のある住宅として再生・販売を行います。