シンボル・マーク

長谷工グループのシンボル・マークは日本を代表するグラフィックデザイナー・永井一正氏のデザインによるもので、「都市と人間の最適な生活環境を創造し、社会に貢献する」という私たち長谷工グループの企業理念を表しています。
HASEKOの頭文字‘H’をモチーフに、ブルーは「快適な都市空間、都市生活」、レッドは「人間のたくましいエネルギー」、グリーンは「豊かな自然環境」をシンボライズしています。