信頼される組織風土
次世代育成支援

#社会貢献活動推進

「生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪(イケフェス大阪)」2019へ初参加

生きた建築ミュージアム フェスティバル大阪(イケフェス大阪)は、毎年秋の週末に大阪の魅力ある建築を公開する建築イベントです。長い時を刻んだ歴史的な建築から最新技術を用いた現代の超高層ビルまで、有名建築家のあの名作から昭和の雰囲気を色濃く残す街場のバーまで、大阪という都市の魅力を様々に物語る「生きた建築」が、一斉にその扉を開きます。
2019年、長谷工は本イベントに初参加。当日は大阪本社である平野町ビル内の1Fロビー部分の「HASEKO GALLERY OSAKA」および6Fにあるマンションデザインのプレゼンスペース「LIPS」を開放し、マンションの長谷工が提案する新しいマンションライフスタイルを実感・体験いただきました。

#社会貢献活動推進

「建築学生ワークショップ出雲2019」に協賛

不二建設は、NPO法人AAFの主催する「建築学生ワークショップ出雲2019」に協賛しています。建築や環境デザイン等の分野を専攻する学生がキャンパスを離れ、国内外にて活躍中の建築家を中心とした講師陣の指導のもと、その場所における場所性に根づいた実作品をつくりあげることを目的とした活動で、2019年7月~9月の6日程、アドバイザーとして不二建設の設計職若手社員1名が参加しました。学生たちは古代からの歴史文脈に基づいた小さな建築空間を創出するため、6月から現地調査や制作合宿などの準備を重ね、9月1日の公開プレゼンテーションでは8作品の発表が行われました。

制作の様子
制作の様子