信頼される組織風土
地域課題への貢献

#社会貢献活動推進

明日香村プロジェクトの推進

奈良県の中央部に位置する明日香村は、律令国家体制が形成された地であり、飛鳥時代の歴史遺産が周囲の自然環境と一体となっていることから、「日本の心のふるさと」ともいわれています。長谷工コーポレーションでは、2015年より明日香村の村内産野菜を長谷工グループが管理するマンションで販売するなどの支援活動を続けてきました。2017年9月には、明日香村及び(一財)明日香村地域振興公社と、古都飛鳥の歴史保全活動並びに明日香村の産業及び地域活性を図るためのプロジェクトに連携して取り組み、相互に協力することを目的とした「官民連携に関する包括協定」を締結。「明日香村を堪能する」「明日香村を経験する」「明日香村に居住する」の三つのテーマ別にプロジェクトを推進、古都飛鳥の歴史保全活動並びに明日香村の産業及び、地域の活性化に寄与していきます。

広報誌にて明日香村をPR

明日香村ふるさと納税の寄付

当社では、「企業版ふるさと納税制度」を活用し、2018年から毎年明日香村に寄付を行っています。
2019年度は、飛鳥駅魅力強化プロジェクト、マラソン大会による地域活性化プロジェクトに、2020年度は、世界遺産登録推進プロジェクト、住み良いむらづくりプロジェクトに寄付を行い、寄付金は①農業振興施設内の機器整備や②古墳等の復元整備、③飛鳥ハーフマラソン大会事業に活用されています。

第2回「地方創生応援税制に係る大臣表彰」受賞

当社は、企業版ふるさと納税制度を活用して「飛鳥駅周辺の魅力強化プロジェクト」に寄付を行っています。この取り組みが評価され、内閣府による第2回「地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)に係る大臣表彰」を受賞しました。

2020年2月17日に行われた表彰式の様子

明日香村「飛鳥朱雀大使」に任命

長谷工コーポレーションは、明日香村へ企業版ふるさと納税を行うとともに、同村及び明日香村地域振興公社と官民連携包括協定を締結し、明日香村を「堪能する」「経験する」「居住する」3つの基本プロジェクトに取り組み、地域振興において積極的に参画しているという理由から、明日香村より飛鳥朱雀大使(明日香村応援企業大使)に任命頂きました。2018年11月3日、同村にておいて委嘱状交付式が開催されました。

明日香村 村長より任命を受ける

マンション居住者向け貸し農園「長谷工明日香村コミュニティファーム」

 長谷工管理ホールディングスでは、明日香村の景観と農業を経験してもらう取り組みとして、貸し農園「長谷工明日香村コミュニティファーム」を2018年5月にオープンしました。農園利用者と地域との交流促進を進めています。

収穫体験イベントの様子