2015年04月02日

 長谷工コミュニティは、管理マンションのご入居者とそのご親族が安心して暮らしていただくための見守りサービス(サービス名称:“長谷工あんしん見守りサービス”)を4月から開始します。

 “長谷工あんしん見守りサービス”は、見守られる方のご自宅に人感センサー・ボタン通報器を設置して、見守る方が時間や場所を選ばずにインターネットを経由してパソコンやスマートフォン等で大切な方の様子を確認することができるサービスです。基本プランとして、お手軽プラン(①人感センサー見守り+②メール配信)と安心プラン(お手軽プラン+③もしもの時の「緊急通報」+④家族間の新たなコミュニケーションを生む「あいさつ通知」+⑤「ごようきき」)をご用意しております。
 長谷工グループでは、管理するマンションのご入居者向けライフサポートとして、ハウスクリーニングや家事代行などの生活支援サービスや季刊誌「素敵生活」などを通じた情報発信、マンション打ち水大作戦などのイベント開催によるコミュニティサポートなど様々なサービスをご提供してまいりました。また、昨年よりシニア世代向けのサービスの拡充を目指しており、本サービスはその具体的なメニューとしての新しい取組みとなります。今後も本サービスを通じてマンション居住者とそのご親族の安心・コミュニケーションをサポート致します。

【「長谷工あんしん見守りサービス」の内容】
 1.  人感センサー見守りサービス
  ・見守られる方の室内での動きを人感センサーが感知し、専用ウェブサイトにグラフで表示。見守る方はパソコンやスマートフォン等で日々の様子を確認することができます。一定時間動きが無い場合、見守られる方に電話で安否を確認します。

 
[人感センサー]
 2. メール配信サービス
  ・見守る方に人感センサーの活動状況を報告します。
  ・見守られる方、見守る方に各種お知らせを配信します。

 3. 緊急通報サービス
  ・見守られる方のSOSを知らせます。ボタンを押すと即時に見守られる方への安否確認の電話、見守る方へ状況メールが配信されます。
  ・安否が確認できない等の事態には、受信センターが代行して救急車の出動要請を行います。
 
[ボタン通報器]
 4.  あいさつ通知サービス
  ・今日の「あいさつ」を見守る方へメールを届けます。
  ・ボタンを押すと見守る方へメールが届くので気兼ねが無く、コミュニケーションのきっかけにもなります。

 5. ごようききサービス
  ・見守られる方の日常生活をサポートします。ボタンを押すと長谷工コミュニティのオペレーターがご用件を伺い、生活支援サービスの手配を行います。(受付時間:月曜日~土曜日9:00~18:00、祝日・夏期休み・年末年始を除く)

  ※本サービスのシステム運営・機器の保守はM2Mテクノロジーズが行います。「ごようききサービス」は長谷工コミュニティの素敵サポートデスクが架電とサービスの手配を行います。


【「長谷工あんしん見守りサービス」のサービスプラン、費用、対象者、エリア】
 ■基本プラン
(どちらかのプランを選択)
  ◇お手軽プラン(人感センサー見守り+メール配信)…月額利用料(税別)1,800円
  ◇あんしんプラン(お手軽プラン+緊急通報+あいさつ通知+ごようきき)…月額利用料(税別)2,500円
  ※初期費用として事務登録手数料(3,000円、税別)機器設置料(6,500円、税別)が別途かかります。

 ■オプションサービス(別途費用)
  ◇インターネット接続サービス(インターネット環境のないご家庭向け)
  ◇あったら便利サービス(管球交換、粗大ごみ搬出代行、買い物代行、建具調整、家具移動、窓ガラス修理交換などのサービス提供)
  ※作業時間等に条件があります。

 ■サービス対象者
  ◇長谷工コミュニティが管理受託しているマンション居住者が、見守り対象者または見守り者または契約者

 ■サービスエリア
  ◇首都圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県)
  ◇関西圏(大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山県)
   ※今後、順次サービスエリアを拡大していく予定

【ボタン通報器による各種サービスイメージ】
【「長谷工あんしん見守りサービス」をモニター利用された方の声】
 ・離れて暮らしているので、「あいさつ通知」メールが届くと嬉しくなります。(30代、女性、見守る方)
 ・家族とのコミュニケーションに役立ちます。(60代、女性、見守られる方)
 ・出張先からも元気な様子を確認できるのが良いです。(50代、男性、見守る方)
 ・ひとりで暮していても不安なく過ごせます。(80代、女性、見守られる方)
 ・安心して生活支援サービスを利用できます。(70代、男性、見守られる方)
Get ADOBE® READER®
PDFファイルをご覧いただくためには、
Adobe Readerが必要です。