長谷工スマイルコミュニティ ~住まいのお困りごとを解決するマンション管理会社(首都圏・関西圏・静岡・熱海・沖縄)~
長谷工グループ施工のメリット
メリット
1 天候の影響を受けにくい
  • 「かぶせる工法」を採用しているので、基本的に既存防水層の撤去が不要です。
    また、下地の乾燥工程が原則不要のため、雨・雪の後でもただちに作業ができ、計画的な工期を設定することができます。

メリット
2 地震に強い
  • 出隅・入り隅部分に固定した鋼板にDNシートを溶着する絶縁工法を採用しています。
    下地とシートを直接接着させないため、躯体の亀裂・振動や目地の挙動等の影響を受けることはほとんどありません。
ポイントは逆張り

逆貼りなのはなぜ?
立ち上がりのシートと平場(ひらば)のシートをつなぐ貼り方が他の工法とは逆になっています。他の工法では立ち上がりのシートを平場(ひらば)のシートに覆い被せるように、水の流れに逆らわないように貼っているのに対して、DN防水ではいわゆる「逆貼り」をしています。 これは、DN防水では、接着剤を使用しない溶着工法により接合するのでシート同士が完全に一体化してしまい、どんな条件でもシートが剥がれることがないので、溶着作業のしやすい、すなわち完全溶着ができる逆貼りを敢えて採用しているからです。 接合面が上を向いているので、溶着状態をチェックしやすいというメリットがあり、立ち上がりシートを先に施工してから平場(ひらば)シートを施工すれば、平場(ひらば)シートの損傷や汚れを防ぐこともできます。DN防水の優れたシート溶着性能は、屋根防水ばかりではなく、水圧のかかるプールや水槽でも同じ逆貼りをしていることにも示されています。

メリット
3 15年の長期漏水保証
  • アスファルト防水は一般的に10年ですが、当社のDNシート防水は長期漏水保証を実現しています。
メリット
4 環境にやさしい
  • 基本的に既存防水層の撤去が不要のため、廃棄物が少なくて済みます。
    熱アスファルト工法の際に必須の溶解釜等が不要で、悪臭や煙も発生しないため、住宅密集地での施工にも最適です。
メリット
5 コスト削減
  • 基本的に既存防水層の撤去が不要で、大掛かりな下地処理は必要ありません。
    撤去作業・残材処理などのコストを大幅に削減することができます。
メリット
6 さまざまな躯体構造に適応
  • RC はもちろん、PC 板、ALC 板、折板、瓦棒、耐火デッキ等さまざまな構造下地に対応可能です。
メリット
7 すっきりとした仕上がり
  • DN シート自体に水蒸気を分散透過する性質があるため、脱気装置が不要で美しい仕上がりです。

メリット
8 施工後の確実な検査
  • 防水施工完了後、防水性を機能的に検査するシステムがあります。 ピンホールの検査は探傷器で安全かつ容易に発見できます。
    シートに傷がある場合は、放電現象が発生し、DNシートの傷を発見できます。
  • アフターメンテナンスにも応用されています。2013年に発生した埼玉県の竜巻による屋上の被害は、翌日ピンホール検査を行いその日の内に補修が完了しました。

ページトップへ