2017年09月29日

 株式会社長谷工ライブネットは、首都圏沿線・駅別の賃料相場を分析し、「首都圏賃貸マンション賃料相場マップ2017年版(THE RENT MARKET RATE)」(以下、「首都圏賃料相場マップ」)を作成しました。
「首都圏賃料相場マップ」は、当社が首都圏で管理している約4万件の賃貸マンション成約データ、及び首都圏主要ポータルサイトの賃貸マンション募集・成約データの約11万件を精査分析してまとめたものです。(データの取得期間:2016年1月1日~2016年12月31日、対象:首都圏77沿線、808駅)
 主要都市の賃料相場を的確に把握する事で、オーナー様に機会損失のない健全な資産運用をして頂き、取引法人様にとっては社員寮・社宅の選定における指標としてご活用頂くことを目的にしています。
 これまでも沿線・駅別の賃料相場を家賃設定の為の客観的なデータとして業務に活用していましたが、「首都圏賃料相場マップ」では、東京23区を中心に分析する間取りタイプを増やし、賃料相場データの充実を図るとともに、マップデザインを一新し、見やすさと使い勝手を大幅に向上させ、家賃査定としての資料のみならず、営業用ツールとしての活用を図ります。
 今後も「首都圏賃料相場マップ」の精度を高めながら更新していくとともに、近畿圏・中京圏をはじめ、全国の支店エリアの賃料相場マップ完成に向けてマーケティングを強化し、お客様の資産有効活用・健全な資産運用に貢献してまいります。

■首都圏賃貸マンション賃料相場マップ

 

【首都圏賃料相場マップ概要】
首都圏の主要路線を網羅したマップで、賃料相場を俯瞰して把握することができます。
大判サイズで見易さを重視しています。

■サイズ
A1(594×841㎜)※折りたたみ時はA4サイズ

■掲載内容
徒歩10分圏、新築を除く築20年以内のRC・SRCを主体とする賃貸マンションを対象に分析。 間取りタイプを下記の3つに分類し、それぞれのタイプに基準面積を設定したうえで駅別に分析。

・東京、有楽町、大手町、霞ヶ関、日比谷、内幸町、二重橋前、国会議事堂前、永田町、銀座一丁目はオフィス街と判断し分析対象外。
・支線、モノレールの駅は分析対象外。
・査定対象駅であっても、データ不足等により分析調査が困難と判断した駅は分析対象外。
・主要駅とは、23区以外でJR、私鉄の快速停車駅、複数路線交差駅など、弊社で特に重要エリアと判断した駅。
【会社概要】
(株)長谷工ライブネット
・代表取締役社長:永谷 祥史
・資本金:1,000百万円 
・本社:東京都港区芝三丁目8番2号芝公園ファーストビル
・主事業:不動産賃貸借の管理受託およびコンサルタント業務など
・URL:http://www.haseko-hln.co.jp/

Get ADOBE® READER®
PDFファイルをご覧いただくためには、
Adobe Readerが必要です。