2017年07月28日

 長谷工グループは、「住」・「商」・「育」の複合開発の街づくりを行う「北区王子5丁目プロジェクト」(※1)のエリア内にて、自社運営の賃貸マンションと介護付有料老人ホームの複合施設の開発を進めており、2018年春に開設いたします。
 本施設は、JR京浜東北線「東十条」駅より徒歩6分、東京メトロ南北線「王子神谷」駅より徒歩6分、JR埼京線「十条」駅より徒歩14分の交通利便の良い場所に位置し、賃貸120戸、介護付有料老人ホーム90室、敷地面積約5,900㎡の複合施設です。複合施設の開発により生まれた広い空間には、テラスガーデンやコミュニティガーデン、パーティルームなどの多彩な共用部を配し、子ども・大人・高齢者など多世代の居住者が交流できる場を備えています。
 本複合施設の賃貸マンション「ブランシエスタ王子」の管理は、㈱長谷工ライブネット(本社:東京都港区、社長:永谷 祥史)が行い、介護付有料老人ホームの「センチュリーシティ王子」の運営は、㈱長谷工シニアホールディングス(本社:東京都港区、社長:浦田 慶信)傘下の㈱センチュリーライフ(本社:東京都港区、社長:浦田 慶信)が行います。
 今後も、これまで培ってきた住まいと暮らしの知見やノウハウを活かして、多世代の居住者が住まうメリットを享受できるようグループの総合力を発揮してまいります。
(※1)「北区王子5丁目プロジェクト」は、分譲マンション(「ザ・ガーデンズ東京王子」)・賃貸マンション・介護付有料老人ホーム・商業施設・保育施設からなる複合開発
 

[賃貸・有老複合施設の外観予想パース]

【多世代交流が可能な多彩な共用施設】

・緑豊かな中庭の中心に設けた交流空間「パーティルーム」
・四季折々の植栽を楽しめる「テラスガーデン」
・自然の中の交流スペース「コミュニティガーデン」
・落ち着いた迎賓空間「ラウンジ」

[左:「パーティルーム」の完成予想パース/右:「ラウンジ」の完成予想パース]

[四季を感じられるガーデンの植栽]

 

【“ブランシエスタ”ブランドについて】 「先進・先端」を意識した長谷工コーポレーションの分譲マンションブランド「ブランシエラ」の精神を受け継いだ長谷工の賃貸マンションブランド

【「ブランシエスタ王子」「センチュリーシティ王子」共通概要】
所在地:東京都北区王子5丁目112、113(地番)
交通:JR京浜東北線「東十条」駅徒歩6分、東京メトロ南北線「王子神谷」駅徒歩6分、JR埼京線「十条」駅徒歩14分
構造規模:鉄筋コンクリート造、地上10階建て
事業主・設計:株式会社長谷工コーポレーション
施工:長谷工・馬淵建設共同企業体
総戸数:211戸
竣工予定:2018年2月28日

【「ブランシエスタ王子」の物件概要】
賃貸戸数:120戸
間取り・専有面積:1K(26.29㎡)~2LDK(66.64㎡)
入居募集開始:2017年9月予定
入居予定:2018年3月1日
貸主:株式会社長谷工ライブネット
媒介:株式会社長谷工アイネット
ホームページ:http://www.haseko.co.jp/bransiesta/oji/


【「センチュリーシティ王子」物件概要】
類型:介護付有料老人ホーム(一般型特定施設入居者生活介護)
総居室数:リビング居室(自立型)60戸、ケア居室(介護型)30戸
開設予定:2018年4月
事業運営主体:株式会社センチュリーライフ
ホームページ:http://www.centurylife.co.jp/ouji/


【北区王子5丁目プロジェクトの概要】
・「住」・「商」「育」複合の街づくり

約43,000㎡の広大な敷地を活かし、北区最大級を誇る住宅や、スーパーマーケットを含む複合商業施設、認可保育園、高齢者住宅、賃貸マンションを街区内に開設予定。

 

 

※認可保育園の入園者は、北区が募集・審査の上決定するため当物件居住者が優先されることはありません。

【会社概要】
 (株)長谷工ライブネット
   ・代表取締役社長:永谷 祥史
   ・資本金:1,000百万円
   ・本社:東京都港区芝三丁目8番地2号芝公園ファーストビル
   ・主事業:不動産賃貸借の管理受託およびコンサルタント業務など
 (株)長谷工シニアホールディングス
   ・代表取締役社長:浦田 慶信
   ・資本金:100百万円
   ・本社:東京都港区芝四丁目2番地3号
   ・主事業:有料老人ホームの運営及びコンサルタント業務、介護保険事業など
   (株)センチュリーライフ
   ・代表取締役社長:浦田 慶信
   ・資本金:100百万円
   ・本社:東京都港区芝四丁目2番地3号
   ・主事業:有料老人ホームの運営及びコンサルタント業務、介護保険事業など

Get ADOBE® READER®
PDFファイルをご覧いただくためには、
Adobe Readerが必要です。