簡単!揚げない大学芋の作り方の画像

簡単!揚げない大学芋の作り方

揚げずにできる、大学芋の作り方をご紹介します。

  簡単!揚げない大学芋の作り方

「うちのご飯は世界イチ」の番外編、お料理の基本をご紹介するミニレッスンへようこそ。
第108回は、「揚げない大学芋の作り方」です。揚げない、ヘルシーで美味しい大学芋の作り方についてご紹介します。


大学芋が食べたくて、さつまいもをたくさん買ってきちゃった♪

秋になるとやっぱり食べたくなるよね〜!

うん!ただ、大学芋って油で揚げてから蜜と絡めるのよね…
だから、カロリーが気になっちゃう~!

ミエ!大学芋は揚げなくても、いつものフライパンでヘルシーに作れるんだぞ!

えっ!?フラッキー、お願い!揚げない大学芋の作り方を教えて~!

よし、きた!揚げずにできる、とびきり美味しい大学芋の作り方を教えてやるぜっ!

How to

揚げない大学芋の作り方

秋から冬にかけて旬を迎えるさつまいも。さつまいもの甘さが引き立つ大学芋は、子どもから大人まで、年齢を問わず愛される人気のおやつです。揚げずに簡単にできる、ヘルシーな大学芋の作り方をご紹介します。

材料

さつまいも
1本(250g)
砂糖
大さじ2
醤油
小さじ1
黒いりごま
適量
サラダ油
大さじ2

手順

さつまいもはヘタを切り、小さめの乱切りにします。|フラッキーのHow To「簡単!揚げない大学芋の作り方」
さつまいもはヘタを切り、小さめの乱切りにします。
切ったさつまいもを10分程度水にさらし、しっかりとキッチンペーパーで水気を拭き取ります。|フラッキーのHow To「簡単!揚げない大学芋の作り方」
切ったさつまいもを10分程度水にさらし、しっかりとキッチンペーパーで水気を拭き取ります。
さつまいもをフライパンに入れます。そこにサラダ油を入れ、中火で熱してください。|フラッキーのHow To「簡単!揚げない大学芋の作り方」
さつまいもをフライパンに入れます。そこにサラダ油を入れ、中火で熱してください。
サラダ油が泡立ってきたら弱火にして、蓋をします。そのまま10分程度蒸し焼きにしましょう。|フラッキーのHow To「簡単!揚げない大学芋の作り方」
サラダ油が泡立ってきたら弱火にして、蓋をします。そのまま10分程度蒸し焼きにしましょう。
蓋を開け、さつまいもに竹串を通して、火が通っているか確認します。竹串がスッと通るくらいまで火が通ったら、余分な油をキッチンペーパーで拭き取ります。|フラッキーのHow To「簡単!揚げない大学芋の作り方」
蓋を開け、さつまいもに竹串を通して、火が通っているか確認します。竹串がスッと通るくらいまで火が通ったら、余分な油をキッチンペーパーで拭き取ります。
中火にして砂糖と醤油を加え、さつまいもとよく絡めます。|フラッキーのHow To「簡単!揚げない大学芋の作り方」
中火にして砂糖と醤油を加え、さつまいもとよく絡めます。
最後に黒いりごまを加えて、ざっと混ぜたら完成です。|フラッキーのHow To「簡単!揚げない大学芋の作り方」
最後に黒いりごまを加えて、ざっと混ぜたら完成です。

砂糖の代わりにはちみつやみりんを使ったレシピも!

alt|フラッキーのHow To「簡単!揚げない大学芋の作り方」

大学芋の美味しさの決め手となる、甘い蜜。砂糖の代わりにはちみつを使うと、冷めても蜜が固まりにくくなります。砂糖の代わりにはちみつを使う場合も、分量の目安は大さじ2です。また、メープルシロップを使うと、すっきりした甘すぎない蜜になりますよ。

ツヤっとした仕上がりにしたいときは、砂糖の代わりにみりんを使うのがおすすめです。
飴のように固まらずにツヤが出て、あっさりとした味になります。
砂糖の代わりに使用する場合、みりん1/2カップと醤油小さじ1を半量になるまで煮詰めてから、さつまいもと絡めましょう。さつまいもはフライパンで熱し、調味料だけ電子レンジで加熱して絡めてもOKです。ぜひ好みに合わせてアレンジしてくださいね。

おっ、美味しい!絶妙な甘じょっぱさがたまらないな〜!

はい、コウちゃんも召し上がれ!

わーい!ほくほく~♪

ちなみに、さつまいもは食物繊維やビタミンCが豊富に含まれているんだぜ!

へえ〜!じゃあ、いっぱい食べても罪悪感が少ないね。もっと食べちゃおうっと♪

こうちゃんもおかわり〜!

私も私も!

おいおい!ヘルシーでも食べ過ぎは禁物だぞ〜!

監修 森崎 繭香 お菓子・料理研究家/フードコーディネーター
【HP】 http://www.mayucafe.com/

森崎 繭香

料理教室講師、パティシエを経て、フレンチ、イタリアンの厨房で経験を積み、独立。
書籍、雑誌やWEBへのレシピ提供、テレビ・ラジオ出演など幅広く活動中。カフェやレストランでの経験を軸に、身近な材料を使った自宅でも作りやすいレシピを心がけている。
「野菜たっぷりマリネ、ピクルス、ナムル」(河出書房新社)、「いつものスープでアレンジレシピ60」「小麦粉なしでつくる たっぷりクリームの魅惑のおやつ」(ともに日東書院本社)、「型がなくても作れるデコレーションケーキ」(グラフィック社)など著書多数。

住まいのプロがお悩み解決!クローゼットのデッドスペースを上手に使いたい! バナー 住まいのプロがお悩み解決!クローゼットのデッドスペースを上手に使いたい! バナー