トリュフの作り方。板チョコから作る簡単レシピの画像

トリュフの作り方。板チョコから作る簡単レシピ

バレンタインギフトにぴったりの、トリュフの作り方をご紹介します。

  トリュフの作り方。板チョコから作る簡単レシピ

「うちのご飯は世界イチ」の番外編、お料理の基本をご紹介するミニレッスンへようこそ。
第119回は、「トリュフの作り方」です。人気のチョコレートスイーツを、市販の板チョコで手軽に作るレシピをご紹介します。


もうすぐバレンタイン!
パパとコウちゃんにはまだ内緒だけど、今年は手作りチョコに挑戦しようと思ってるのよね♪

おっ、手作りか!で、何を作るんだ?

それが、まだ決まってなくて…
簡単にできるものにしたいけど、見た目がシンプルすぎるのもちょっとなあって

それなら、トリュフがおすすめだぞ!
一見、作るのが難しそうだけど、実は簡単に手作りできるんだ!

えっ、あのトリュフが手作りできちゃうの?よーし、チャレンジしてみよう
フラッキー、作り方を教えて!

よしきた!2人をびっくりさせようぜ♪

How to

簡単!トリュフの作り方

生クリームの濃厚な風味と、なめらかな口溶けが人気のトリュフ。型に流し込むテクニックがいらないので、お菓子作り初心者の方でも気軽に作れるのが魅力です。
今年のバレンタインは、ぜひ手作りチョコにチャレンジしてみませんか?

材料(12個分)

板チョコレート
(ミルクまたはブラック)
100g
(2枚分)
生クリーム
(動物性脂肪40%以上のもの)
50ml
ラム酒
小さじ1
<仕上げ>
ココアパウダー
適量
ココナッツファイン
適量

手順

板チョコレートは細かく手で割り、耐熱ボウルに入れます。|フラッキーのHow To「トリュフの作り方。板チョコから作る簡単レシピ」
板チョコレートは細かく手で割り、耐熱ボウルに入れます。
生クリームを加え、ラップをせずに600Wに設定した電子レンジで1分30秒加熱します。|フラッキーのHow To「トリュフの作り方。板チョコから作る簡単レシピ」
生クリームを加え、ラップをせずに600Wに設定した電子レンジで1分30秒加熱します。
電子レンジから取り出したら、ゴムベラでゆっくりと混ぜて溶かします。溶け残りがあれば、様子を見ながら10秒ずつ追加で加熱してください。|フラッキーのHow To「トリュフの作り方。板チョコから作る簡単レシピ」
電子レンジから取り出したら、ゴムベラでゆっくりと混ぜて溶かします。
溶け残りがあれば、様子を見ながら10秒ずつ追加で加熱してください。

フラッキーのチェック

生クリームは、ホイップクリームや牛乳で代用できる?

なめらかな食感とクリーミーな味わいがポイントのトリュフ。この特徴をしっかりと出すには、生クリームを使う必要があるぞ。ズバリ、代用は避けるべし!
ホイップクリームには植物性油脂や砂糖が使われているから、生クリームとは仕上がりや風味が変わってしまうんだ。牛乳も、生クリームより水分が多くて脂肪分が少ないからNG。美味しく仕上げるために、必ず生クリームを使ってくれよな!
ラム酒を加えて混ぜたら、ボウルを涼しいところに置いて、ゴムベラで時々混ぜながらもったりとするまで冷まします。|フラッキーのHow To「トリュフの作り方。板チョコから作る簡単レシピ」
ラム酒を加えて混ぜたら、ボウルを涼しいところに置いて、ゴムベラで時々混ぜながらもったりとするまで冷まします。
ラップを広げ、大さじ1程度ずつチョコレートをのせて丸めます。 |フラッキーのHow To「トリュフの作り方。板チョコから作る簡単レシピ」
ラップを広げ、大さじ1程度ずつチョコレートをのせて丸めます。
冷蔵庫で15〜30分ほど冷やしたら、ラップを外して手のひらで丸め直してください。|フラッキーのHow To「トリュフの作り方。板チョコから作る簡単レシピ」
冷蔵庫で15〜30分ほど冷やしたら、ラップを外して手のひらで丸め直してください。
ココアパウダー、ココナッツファインをそれぞれトリュフにまぶします。|フラッキーのHow To「トリュフの作り方。板チョコから作る簡単レシピ」
ココアパウダー、ココナッツファインをそれぞれトリュフにまぶします。
できあがり!|フラッキーのHow To「トリュフの作り方。板チョコから作る簡単レシピ」
できあがり!

基本のトリュフをアレンジ!

基本のトリュフをマスターしたら、風味をアレンジしてみましょう!

抹茶のトリュフ

抹茶と粉糖を混ぜて、抹茶パウダーを作ります。トリュフの仕上げのココアパウダーの代わりにこちらを使えば、抹茶トリュフに変身!

ホワイトチョコのトリュフ

材料の板チョコレートをホワイトに変えるだけ!丸めた後、お好みのチョコペンで線を描くようにデコレーションするとおしゃれに仕上がりますよ。

手作りトリュフを上手に贈るには?保存と包装のコツ

トリュフをギフトにするときは、やわらかく溶けやすい点に注意が必要です。保存と包装のポイントを押さえて、大切な人へ美味しく届けましょう。

トリュフの保存方法

トリュフは材料に生クリームを使用しているので、冷蔵庫での保存が適しています。常温に置いておくと、溶けたり傷んだりしやすくなるので注意しましょう。
ただし、冷蔵庫で保存していても、あまり長くは日持ちしません。2〜4日以内には食べきれるように、作ったらすぐにプレゼントしましょう。

トリュフを包装するには

トリュフを包むラッピング材は、袋よりも箱がおすすめです。外から押されて潰れたり、動いて型崩れしたりするのを防げます。中に仕切りが付いているものなら、型崩れを防ぐとともに、見栄えもアップしますよ。

トリュフを包装するには|フラッキーのHow To「トリュフの作り方。板チョコから作る簡単レシピ」

持ち運ぶときは、溶けないように保冷剤を付けるのを忘れずに。保冷材だけでは不安なら、保冷バッグに入れるとベターです。職場や学校などですぐに渡せない場合は、なるべく涼しい場所ヘ置くようにしましょう。
食べるときは常温に戻すと、とろけるような口溶けを楽しめますよ。

ジャ~ン!今年は手作りバレンタインよ!はい、どうぞ♪

わあ、トリュフだ!
きれいに箱詰めされて、デパートの高級チョコレートみたいだね

とりゅふ、やわらかくておいし〜い♪

バレンタイン以外のシーズンでも、旬のフルーツで風味付けすると季節感のあるギフトになるぞ!
春ならいちご、夏ならはっさくやメロンもいいな

華やかで素敵!今度は、お誕生日や記念日にも作ってみようかな
フラッキー、ありがとう♪

監修 森崎 繭香 お菓子・料理研究家/フードコーディネーター
【HP】 http://www.mayucafe.com/

森崎 繭香

料理教室講師、パティシエを経て、フレンチ、イタリアンの厨房で経験を積み、独立。
書籍、雑誌やWEBへのレシピ提供、テレビ・ラジオ出演など幅広く活動中。カフェやレストランでの経験を軸に、身近な材料を使った自宅でも作りやすいレシピを心がけている。
「野菜たっぷりマリネ、ピクルス、ナムル」(河出書房新社)、「いつものスープでアレンジレシピ60」「小麦粉なしでつくる たっぷりクリームの魅惑のおやつ」(ともに日東書院本社)、「型がなくても作れるデコレーションケーキ」(グラフィック社)など著書多数。

住まいのプロがお悩み解決!クローゼットのデッドスペースを上手に使いたい! バナー 住まいのプロがお悩み解決!クローゼットのデッドスペースを上手に使いたい! バナー