第8話 なす豚しゃぶのごまマヨ丼の画像

第8話 なす豚しゃぶのごまマヨ丼

暑い夏にピッタリな栄養たっぷりで夏バテ予防にもなる「なす豚しゃぶのごまマヨ丼」の作り方を動画で紹介します。ご飯もしっかり食べて、暑さなんて吹き飛ばしましょう!

うちのご飯は世界イチ うちのご飯は世界イチ

第8話 なす豚しゃぶのごまマヨ丼

料理教室のマユ先生のおかげで、私とパパはちょっとずつ新しいレシピにもチャレンジしているところなんだけど…最近の暑さにどうもやられちゃって、同じようなレシピばっかりなんだよね。今日は1日、パパとコウちゃんでお留守番なんだけど、夕飯の準備…大丈夫かな?


パパぁ~~あつい~
とけちゃいそうだね~

本当、持ってるアイスもとけちゃうぐらい暑いね~
こんなに暑いと今日の夜ご飯、何がいいのかわかんないな…

あれ、コウちゃん!マサキさんも、こんにちは!
今日も一段と暑いですね

あー!マユせんせい、こんにちは!

こんにちは!今日も暑いですね~
こんなに暑いと冷たい料理がいいですよね~
そうめんとか、そうめんとか…毎日そうめんでもいいですよねぇ

…コウちゃん、そーめんもうイヤ~

そ…そんなに、そうめんばかりなんですね…
でも、まだまだ暑さは続くんですから栄養のあるものを食べないと!
さぁ!こんなところで涼んでないで、夏バテ対策の料理を作りましょうー!

おぉー!!

ちょっ…ちょっと2人とも待ってよぉ~

マユ先生のレシピ

マユ先生

こんにちは、料理教室「ハッピーキッチン」へようこそ。
第8回は、夏バテ対策にピッタリ!スタミナ満点で食べやすい「なす豚しゃぶのごまマヨ丼」をご紹介します。栄養もしっかりとれるので、ぜひ試してみてくださいね。

なす豚しゃぶのごまマヨ丼

材料(4人分)調理時間目安:20分

豚薄切り肉(しゃぶしゃぶ用)
250g
3カップ(600㏄)
1/2カップ(100㏄)
ひとつまみ
なす
4本
みょうが
4本
大葉
10枚
ご飯
お茶碗4杯分(1人1杯)

【たれ】

A:白すりごま
大さじ2
A:マヨネーズ
大さじ2
A:醤油
大さじ1

作り方

  1. みょうがを縦半分に切り、薄切りにします。大葉は茎を取り除き、丸めて千切りにします。
  2. なすは水にくぐらせ、1本ずつラップで包みます。電子レンジ600Wで8〜10分ほど加熱し、熱が通ったら取り出して、粗熱をとります。
  3. 粗熱がとれたら、ヘタをとって縦半分に切り、さらに3等分に切ります。
  4. 鍋に水、酒、塩を入れて熱し、沸騰したら弱火にします。表面がゆらゆらする程度の弱火にし、豚肉を1枚ずつ広げて茹でます。色が変わったら、ザルにあげて冷まします。
  5. 「A」をすべて混ぜ合わせて、たれを作ります。
  6. 器にご飯を盛り、「2」の豚肉、「4」のなす、「1」のみょうがと大葉をのせ、たれをかけます。

ワンポイント

豚肉は沸騰したお湯で茹でると、固くなりやすくなります。また、茹でた豚肉を冷やす際に、氷水で急激に冷やしても固くなる原因に。ザルやバットにあげて冷ますと、柔らかく仕上がるのでおすすめです。さらに、豚肉を鍋に入れるときは、一度にたくさん入れると、急激に温度が下がって、臭みが出る原因となります。茹でる時は豚肉を入れすぎないようにしましょう。

今回紹介したレシピは、ごまマヨだれを使いましたが、代わりに梅マヨだれをかけるのもおすすめですよ。ごまマヨだれより、さわやかな味わいになります。

アレンジレシピ 梅マヨだれ
アレンジレシピ なす豚しゃぶの梅マヨ丼

【梅マヨだれの作り方】

たたいた梅干し(約40g)、醤油(小さじ2)、みりん(小さじ2)、マヨネーズ(大さじ2)をすべて混ぜ合わせれば完成です。

最近暑くて食欲がなかったけど、パクパクと食べられちゃう!
ご飯がすすむぅ~

ごはんがすすむぅ~♪おいしいね

簡単に作れて、食べやすいのでご飯がすすんじゃいますよね!
たれを変えるだけで2種類の楽しみ方ができます!
そうめんばかり食べていてはダメですよ~

そ、そうですよね~、さすがに毎日そうめんはダメですよね!
元気も出てきたことだし、さっそくママにも作ってあげよう


夏バテ気味で、食欲がなかったパパもコウちゃんも、たくさん食べられてよかった!やっぱりご飯を食べると元気になるな~。丼ものって洗い物も少なくてすむし、結構手軽だから、ほかの丼ものレシピも調べてみようっと♪

レシピ制作 森崎 繭香 お菓子・料理研究家/フードコーディネーター
【HP】 http://www.mayucafe.com/

森崎 繭香

料理教室講師、パティシエを経て、フレンチ、イタリアンの厨房で経験を積み、独立。
書籍、雑誌やWEBへのレシピ提供、テレビ・ラジオ出演など幅広く活動中。カフェやレストランでの経験を軸に、身近な材料を使った自宅でも作りやすいレシピを心がけている。
「野菜たっぷりマリネ、ピクルス、ナムル」(河出書房新社)、「いつものスープでアレンジレシピ60」「小麦粉なしでつくる たっぷりクリームの魅惑のおやつ」(ともに日東書院本社)、「型がなくても作れるデコレーションケーキ」(グラフィック社)など著書多数。