第10話 シーフードパエリアの画像

第10話 シーフードパエリア

身近な食材で、おうちでも簡単に作れる「シーフードパエリア」の作り方を動画でご紹介します。家族や友達など、みんなでワイワイ食べるときにピッタリなレシピです。

キーワード
うちのご飯は世界イチ うちのご飯は世界イチ

第10話 シーフードパエリア

料理教室に通うようになってから、料理への意識もだんだん変わってきて、「本格的な料理にも挑戦したい!」って思えるようになってきたんだ!今度、久しぶりにじぃじとばぁばが遊びに来るのだけれど、もうすぐばぁばのお誕生日だし、せっかくだからとっておきのおもてなし料理を作ってあげたいな♪


ママ、週末じぃじとばぁばが来る予定だけど、
ばぁばのお誕生日も近いし、ご飯どうしようか?

いつもお祝いの時って、お寿司の出前か焼肉だよね?
せっかく料理教室に通っていることだし、
今年はお家で、おもてなし料理でも作りたいな

そうだね~…
日頃の感謝を込めて、なにか作りたいね!

華やかな見た目で、みんなでワイワイ食べられる料理がいいよね
うーん…ダメだ…お鍋しか思いつかない

よしっ!みんなでマユ先生にとっておきのパーティーレシピを
教えてもらいに行こうか!

コウちゃんも、じぃじとばぁばにつくる~!

マユ先生のレシピ

マユ先生

こんにちは、料理教室「ハッピーキッチン」へようこそ。
第10話は、みなさまからのリクエストが多かった「パエリア」をご紹介します。魚介の旨味が凝縮したシーフードパエリア、ぜひ試してみてくださいね。

シーフードパエリア

材料(4人分/直径20cmのフライパン1台分) 調理時間目安:40分

お米
1.5合
えび(殻付き)
8尾
小さじ1/4
こしょう
少々
あさり(砂抜き済み)
70g
にんにく(みじん切り
1かけ
玉ねぎ(みじん切り
1/2個
パプリカ(赤・黄)
各1/8個
白ワイン
1/4カップ
250ml
顆粒ブイヨン
小さじ1/2
小さじ1/4
オリーブオイル
適量
イタリアンパセリ(粗みじん切り)
あれば適量
レモン(くし形切り
1/2個分

作り方

  1. えびは竹串などで、殻付きのまま背わたを除き、分量外の塩(適量)をもみ込んだ後、水洗いして水気を取ります。塩、こしょうをふって全体になじませます。砂抜き済みのあさりは殻と殻をこすりながら水で洗います。
  2. パプリカはひとくち大の乱切りにします。
  3. にんにくは芯を取り除き、薄切りにしてからみじん切りにします。玉ねぎは、みじん切りにします。
  4. フライパンを用意して、オリーブオイル、にんにくを入れて弱火で熱し、香りが立ってきたら玉ねぎを加えて中火でしんなりするまで炒めます。しんなりしてきたらお米を加え、炒めてお米の色が透き通ったら、白ワインを加えて混ぜます。その後、水、顆粒ブイヨン、塩の順に加えてざっと混ぜます。
  5. 表面を平らにならし、お米のあたまが水面から見えるところまで煮詰めたら「1」のえび、あさり、「2」のパプリカを彩りよく並べます。
  6. フタをして中火のまま15分ほど炊きます
  7. フタを外し、強火で30秒ほど加熱して、パチパチと音がしたら火を止めます。最後にイタリアンパセリをちらし、レモンを飾ります。
シーフードパエリア 完成画像
シーフードパエリア 完成画像

ワンポイント

最後にパチパチ音がするまで強火をあてることで、フライパンの底に溜まったダシがおこげになって香ばしくなります。

ちなみに今回のアレンジレシピは、旬のきのこをたっぷり入れて作る「チキンときのこのパエリア」です。お子さまも喜ぶ鶏手羽中を使っているので、ぜひこちらも作ってみてくださいね!

アレンジレシピ チキンときのこのパエリア
アレンジレシピ チキンときのこのパエリア

アレンジレシピ【チキンときのこのパエリア】

材料(4人分)

お米
1.5合
鶏手羽中
8本
小さじ1/4
粗挽き黒こしょう
少々
にんにく(みじん切り
1かけ
玉ねぎ(みじん切り
1/2個
マッシュルーム
3個
エリンギ
1本
舞茸
1/2パック
白ワイン
1/4カップ
250ml
顆粒ブイヨン
小さじ1/4
小さじ1/4
オリーブオイル
適量
イタリアンパセリ(粗みじん切り)
あれば適量
レモン(くし形切り
1/2個分

作り方

  1. 鶏手羽中は水気を取り、塩、粗挽き黒こしょうをふります。
  2. マッシュルームはペーパーで汚れをふき取って、薄切りにします。エリンギは縦半分に切ってから薄切りにします。舞茸は小房に分けます。
  3. フライパンにオリーブオイルを入れて、中火で熱し「1」の鶏手羽中を皮目から入れて焼きます。こんがりしたら裏返して焼き、一旦取り出します。(中まで火が通らなくてもOK)
  4. フライパンの汚れをペーパーでふき取り、オリーブオイルを足して、にんにく、玉ねぎを加えて中火で炒めます。しんなりしてきたら、お米を加えてしっかりと炒めます。
  5. お米が透き通ってきたら、白ワインを加えて混ぜます。その後、水、顆粒ブイヨン、塩の順に加えてざっと混ぜます。
  6. 表面を平らにならし、お米のあたまが水面から見えるところまで煮詰めたら、「2」のきのこ類、「3」の鶏手羽中を並べます。
  7. フタをして、中火のまま15分ほど炊きます
  8. フタを外し、強火で30秒ほど加熱して、パチパチと音がしたら火を止めます。最後にイタリアンパセリをちらし、レモンを飾ります。

魚貝のダシが染み込んだ、ご飯がたまらない♪

これは、白ワインに合いそうだね

はやくじぃじとばぁばと、いっしょに食べたーい!

上手に作るポイントは、お米をスープの膜でおおいながら
ギリギリまで煮つめることです!
また、最後にパチパチ音がするまで強火をあてて仕上げると、
フライパンの底に溜まった“だし”がおこげになって香ばしくなりますよ

美味しいパエリアを作って、じぃじとばぁばを喜ばせちゃおう♪


今回は、はりきって2種類のパエリアを作っちゃった!じぃじとばぁばも「美味しい!」って言ってくれて、嬉しいな。コウちゃんの大好物にもなったし、また作ってあげよう♪

レシピ制作 森崎 繭香 お菓子・料理研究家/フードコーディネーター
【HP】 http://www.mayucafe.com/

森崎 繭香

料理教室講師、パティシエを経て、フレンチ、イタリアンの厨房で経験を積み、独立。
書籍、雑誌やWEBへのレシピ提供、テレビ・ラジオ出演など幅広く活動中。カフェやレストランでの経験を軸に、身近な材料を使った自宅でも作りやすいレシピを心がけている。
「野菜たっぷりマリネ、ピクルス、ナムル」(河出書房新社)、「いつものスープでアレンジレシピ60」「小麦粉なしでつくる たっぷりクリームの魅惑のおやつ」(ともに日東書院本社)、「型がなくても作れるデコレーションケーキ」(グラフィック社)など著書多数。