第12話 ローストビーフの画像

第12話 ローストビーフ

フライパンひとつで簡単に作れる「ローストビーフ」の作り方を動画でご紹介します。

うちのご飯は世界イチ うちのご飯は世界イチ

第12話 ローストビーフ

クリスマスパーティーまであと少し!今年はメインディッシュをなにか作ってみたいな~。パパもコウちゃんに何か作ってあげたいみたいだし、みんなクリスマスには何を作っているんだろう…


クリスマスの飾り付け、どうしようかな~
コウちゃんはどっちがいい?

おほしさまがいい~
あっ、マユせんせいだ!

コウちゃん、ミエさんこんにちは!
今日も冷えますね~
クリスマスの飾りものを探しているのですか?

そうなんです!
クリスマスパーティーに使う飾りものを探していたんです♪

クリスマスパーティー、いいですね!
どんなメニューを考えているのでしょうか

実はまだ、メインのお料理が決まっていないんです…
コウちゃんが生まれる前は、よくおしゃれなレストランのディナーで
ローストビーフを食べていましたけど、
今はコウちゃんがいるから、なかなかそういうわけにもいかず…

それなら、お家でおしゃれなディナーをしてみては?
お家なら、コウちゃんも一緒に楽しめますよね
せっかくのクリスマスですし、そのローストビーフなんていかがでしょう?

え!ローストビーフ?!
私に作れるのかな~…

マユ先生のレシピ

マユ先生

こんにちは、料理教室「ハッピーキッチン」へようこそ。
第12回は、とっても簡単で本格的な「ローストビーフ」の作り方をご紹介します。やわらかくてジューシーなローストビーフ、ぜひ作ってみてくださいね!

ローストビーフ

材料(4人分) 調理時間目安:20分(肉を室温に戻す時間、休ませる時間は除く)

牛ももかたまり肉
400g
適量
粗びき黒こしょう
適量
オリーブ油
大さじ1
白ワイン
大さじ1
クレソン
あれば適量

【赤ワインソース】

A:赤ワイン
1/2カップ
A:醤油
大さじ1
A:水
大さじ1
A:はちみつ
大さじ1
A:にんにく(すりおろし)
1かけ分
A:バター
10g

作り方

※下準備として、牛肉は室温に1時間ほど置いておきます。

  1. 肉は、塩・粗びき黒こしょうを全体にまぶします。
  2. フライパンにオリーブ油を入れて熱し、牛肉を入れて、強火中火の間で表面と裏面1分ずつ、その他の面を30秒ずつ焼きます。
  3. 焼き色がついたら、とろ火の火加減にします。白ワインを加えフタをして、4分蒸し焼きにしたら一度裏返し、ふたたびフタをして4分蒸し焼きにします。
  4. 取り出してアルミホイルで1枚ずつ二重にしてしっかり包み、さらにふきん等で包んで、室温で1時間ほど置きます。(粗熱がとれたら冷蔵庫で寝かすとなお良いです)。
  5. フライパンに余分な油があれば軽くふきとり、バター以外のソースの材料を入れて煮詰めます。4〜5分煮詰め、ソースが2/3量になったら火を止め、バターを加え混ぜながら溶かします。
  6. 「4」を薄く切って器に盛り、「5」のソース、クレソンなどを添えます。
ローストビーフ 完成画像
ローストビーフ 完成画像

ワンポイント

ローストビーフは焼き時間が短く、調味料の浸透加減が弱いので、少し多めに塩、粗びき黒こしょうをしておくとお肉にしっかり味が付きます。
また、焼いた後は食べる直前まで冷蔵庫で寝かせると、旨みがいきわたり、より一層美味しく仕上がります。

今回紹介したレシピは、赤ワインソースを使いましたが、アップルオニオンソースに代えてみるのもオススメですよ。大人の味わいの赤ワインソースと違って、お子さまでも食べやすいソースになっています。

【アップルオニオンソースの作り方】

りんご(すりおろし)
30g
玉ねぎ(すりおろし)
20g
にんにく(すりおろし)
1かけ分
醤油
大さじ1
みりん
大さじ1
バター
5g

作り方

上記の材料を大きめの耐熱容器に入れて混ぜ、電子レンジで、フタやラップをせずに600Wで1分30秒加熱したら完成です。

アップルオニオンソース
アップルオニオンソース

ワンポイント

加熱する際、材料がふきこぼれる可能性があるので、大きめの耐熱容器を使用してください。

ん~♪柔らかくて美味しいー!
ローストビーフなんて、レストランでしか食べたことがなかったのに
お家で作れるなんて!

おにくおいしいー!

ソースを変えたら、コウちゃんも食べられそうですね
切ったときに、赤茶色の肉汁が出るんですけど、これってきちんと焼けていますか?

しっかり焼けているローストビーフでも
切った時に赤茶色の肉汁が多少出ます
でも、それは生焼けではないので心配はいりませんよ
おいしいローストビーフ、ぜひみなさんで食べてくださいね!


クリスマスのメイン料理はこれで完璧!今年は、去年と違ったクリスマスパーティーになりそう。早くクリスマスにならないかな~…あ、今年のクリスマスケーキはどうしよう!

レシピ制作 森崎 繭香 お菓子・料理研究家/フードコーディネーター
【HP】 http://www.mayucafe.com/

森崎 繭香

料理教室講師、パティシエを経て、フレンチ、イタリアンの厨房で経験を積み、独立。
書籍、雑誌やWEBへのレシピ提供、テレビ・ラジオ出演など幅広く活動中。カフェやレストランでの経験を軸に、身近な材料を使った自宅でも作りやすいレシピを心がけている。
「野菜たっぷりマリネ、ピクルス、ナムル」(河出書房新社)、「いつものスープでアレンジレシピ60」「小麦粉なしでつくる たっぷりクリームの魅惑のおやつ」(ともに日東書院本社)、「型がなくても作れるデコレーションケーキ」(グラフィック社)など著書多数。