「つくってきたからわかるんだ」
長谷工のマンション修繕・改修

マンションは施工された時期によって、年代ごとに特徴があります。
長谷工は、建物の現状をさまざまな観点からしっかり把握し、
安心で確実な「修繕・改修」方法をご提案します。

耐震基準の変遷と耐震診断の必要性について

1981年(昭和56年)5月以前に着工された建物は、旧耐震基準で建てられており、
耐震性確認のための「耐震診断」をおすすめしています。
耐震診断判定基準を満たしたマンションは、建物の安全性の確保が確認され、資産価値の維持・向上につながります。耐震診断の結果を踏まえ、ご一緒にマンションの最適な修繕・改修計画を考えましょう。

耐震診断とは…
想定する地震動に対して、所要の耐震性を確保している(現行基準と同程度の耐震性がある)かどうかを判断するために行うものです。

耐震診断では、想定する地震動に対して現行基準と同程度の耐震性があるかどうかを診断します。

【耐震補強方法の種類】

お住まいの方の負担を減らす「住みながら耐震補強」の工法を検討。
管理組合の皆さまにご提案いたします。

※助成金の対象は、耐震診断・補強設計・補強工事となります。

※助成金は行政により異なります。個々のケースにつきましてはご相談ください。

マンションの修繕・改修について

理事会での検討資料にお使いいただけます。

マンション再生の流れをまとめたロードマップです。

マンション再生ロードマップ

お気軽にお問い合わせください

長谷工コーポレーション  マンション再生事業部では、 マンション再生を検討されている管理組合様をサポートする様々なお問い合わせを承っております。ぜひご相談ください。

  • 無料相談
  • 無料出張勉強会
  • 資料請求

東京地区
0120-095-356
関西・名古屋地区
0120-875-600

ページ上部へ