第9話 パパの夢のお城の画像

第9話 パパの夢のお城

趣味は大事にしてほしいけれど、部屋中に趣味のモノが散乱するのは、ちょっと困る!マンガやゲーム、スポーツにアウトドア…趣味のモノってどこに置けばいいの?


何でか、部屋が片付かない
何でか、部屋が片付かない

第9話 パパの夢のお城

足の踏み場もないくらいモノが溢れていた我が家が、片付けが得意なお母さんによって、かなり変わってきてるんだ!でも、まだ何か部屋にいろんなモノがあるんだよな~って思ったら、パパのマンガがあっちこっちにあることに気づいたの!趣味はわかるけど、これも何とかしたいな…

» 前回はこちら「第8話 お姫さまには逆らえない」

ただいまー!

みぃちゃん、おかえりー!
パパと公園楽しかった?

たのしかったー!

ん…?
ちょっとパパ!またマンガ買ってきたの?

いやぁ~ちょうど集めてるマンガの新刊が出てさー

もう…ただでさえマンガやらゲームやら多いのに
パパったら、寝室とかリビングとかに置きっぱなしにするしさー

ショウくん…残念ながら
ちょうど今ショウくんの趣味のモノを
片付けてたところなのよ…

…お義母さんが片付け方法を伝授してくれた時から
いつかこんな日がくると思ってました…

大げさなんだから…
私だって、昔のブランド品とか手放したんだよ

ゲームとマンガ…そろそろ卒業なのかなぁ…

そんなことないわ!趣味は大事な息抜きよ!
片付けは、暮らしを豊かにするものなんだから
ちゃんとルールを決めれば大丈夫!

趣味のモノは増えすぎに注意よ

趣味って人それぞれ、いろんなモノがあるわよね。
ショウくんみたいに、ゲームやマンガ。ゴルフやフットサルのようにスポーツ系の趣味。
キャンプや釣りとか、アウトドア系も多いわよね。

趣味のモノを充実させたいけれど、家の広さにも限りがあるわ。
今回は、趣味のモノをどうやって整理するか、教えるわよ!

まず、いつものように適正量から考えていくわよ。
趣味のモノは、 「気に入ったから」と、ついつい新しく買って、モノを増やしたりしがち。モノが増えすぎないように、使うか・使わないかを判断して、モノの整理をしていくのよ。

  • 1年使っていないモノは手放す
  • 趣味のモノはこの部屋・この収納スペースだけと空間で決める
  • 趣味にかける時間はどれくらいあるのか?といった視点で決める

こんな風に、定期的に整理するように意識すると趣味のモノが増えすぎないようになるわ。

それに、趣味のモノは意外に高値で売れる場合もあるから
使わないなら売るという手段もあるわね。

同じ趣味のモノはまとめて集中収納!

適正量が決まったら次は収納ね。
ショウくんのゲームの場合、売る予定がないお気に入りのモノは
プラスチックのパッケージを外して、本型になったCDケースに
ディスクだけを収納するのはどうかしら?

それだけで、収納スペースはグッと節約できるし、
取りだしやすくなって、管理もしやすいわよね。

カード型の小さなゲームソフトの場合は、
専用の収納ケースもあるから、探してみてもいいかもしれないわね。

できれば、パッケージは手放してほしいところだけど
どうしても残しておきたい場合は、高い位置や押入れの奥とか
普段あまり使わないところに収納するといいわね。

そして趣味のモノを収納するポイントは
趣味ごとに一カ所にまとめて保管しておくこと!
いろんな場所で使うモノについても、使用中のモノ以外は集中収納するの。

例えば、今、読んでいる最中のマンガだけにして、
部屋の中に読みかけの本の定位置を確保するの。
残りはまとめて収納するわけ。

そうすることで、今もっているモノの数が把握しやすくなるし、
適正量も意識しやすくなるわ。
まとまっていることで、使う時も出し入れしやすくて便利ね。

例えば…
ゴルフやテニスなどのスポーツ系の場合は、道具とウエアを一緒に。
キャンプなどのアウトドア系の場合は、キャンプ用品とバーベキュー用品を一緒に。
というように、集中収納してみてね。

飾って楽しむモノは、空間を元に適正量を決めてみて!

ショウくんは、マンガが好きみたいだけど
フィギュアやプラモデルを集めたりはしていないのかしら?
趣味の中には、使うのではなく、集める系の趣味もあるわよね。

そのように飾って楽しむ種類のモノは、ガラス扉の棚などに入れて保管するといいわよ。
その時のポイントは、ここに入るだけと、スペースからの適正量を意識することね。
増やしたい気持ちはわかるけれど、大事なモノが部屋の中で乱雑に置かれることで
破損したりケガにつながったら、嫌だものね。

趣味アイテムは、「好き」とか「ときめき」の感情から購入することも多いはず。
大事なモノなら、愛着をもって保管してあげてね!

スゴイ!
あのゲームの山がパッケージを取るだけで
片手に収まちゃったよ

マンガも集中収納で
かなりスッキリしたね…ってアレ?パパ?

なんか…
今度はここに引きこもりそうな気が…

毎日お仕事頑張ってくれてるんだもの
たまにはこういう息抜きもいいんじゃない?

いいんじゃなぁ~い♪

これまでいろんな場所を占めていた、パパのマンガとゲームが、こんなにコンパクトに片付けられるなんて!整理してからというもの、パパもちゃんとルールを守ってくれているみたい!
こうやって、家族みんなで意識すると、何だか続けられそうな気がするなー

監修 今井 知加

資格:薬剤師・整理収納アドバイザー2級認定講師・企業内整理収納マネージャー など
著書:「そうじ嫌いでも部屋がずっとキレイな収納のきほん」(KADOKAWA)
効率よく家事をするための「片付け力」を身に着ける方法を、スクールやメディアを通して発信。苦手なものをラクに終わらせて、自分の時間や家族との時間を充実させる方法をご案内。

※当サイトの記事の内容に関しましては、最新の注意を払っておりますが、情報の正確性、完全性、合法性等を保証するものではありません。予めご了承ください。

記事一覧
目次へ戻る
ページのトップへ