第1話 鶏と根菜の味噌バター炒めの画像

第1話 鶏と根菜の味噌バター炒め

仕事と家事と子育ての両立で、毎日大忙しな家族のお料理レッスン物語。毎回、動画でわかりやすくレシピをご紹介します。初回はいつもとちょっと違うアレンジの炒めもの!

うちのご飯は世界イチ うちのご飯は世界イチ

第1話 鶏と根菜の味噌バター炒め

私、ミエはパパと息子のコウちゃんと3人暮らし。
コウちゃんが保育園へ入園したこともあって、職場に復帰することになったんだけど。
仕事と家事の両立に慣れずに、ちょっと戸惑っているんだよね。
パパも手伝ってくれているんだけど…どうも、毎日同じようなレシピになってるような…。


ミエ(ママ)

ふぅ~重い重い!
1週間分の食料、買いこんだねー

マサキ(パパ)

家に帰ったら、パパがスペシャルカレーつくるからなー
コウちゃん、カレー好きだもんな

コウちゃん

やったー!パパのカレーだいすき!

ミエ(ママ)

今日みたいに休日だと余裕あるけど
平日のご飯作り…もうちょっとなんとかしないとなー

マサキ(パパ)

先週は肉野菜炒めが、とうとう週3だったよね…

ミエ(ママ)

さすがに味も一緒で、私も飽きてきたな…
ほかのママはどうしてるんだろう

マサキ(パパ)

あれ?こんなところに新しい看板が…
ちょっと、見てココ!

ミエ(ママ)

「お料理をもっと効率よく美味しく!料理教室“ハッピーキッチン”」!?
…ってこんな近くにお料理教室があったなんて!

コウちゃん

おりょうりきょうしつ?

ミエ(ママ)

お料理を教えてくれるところなんだよ
しかも、なんかうちの悩みにあってるね

マユ先生

(ガチャ…)こんにちは!本日オープンしたんです
よかったら無料の体験レッスン受けてみませんか?

ミエ(ママ)

えぇー!今からいいんですか!?
パパ行ってみようよ!

マユ先生

ぜひ!お子さまも一緒にどうぞ♪

マユ先生のレシピ

マユ先生

こんにちは、料理教室「ハッピーキッチン」へようこそ。
第1回の今回は、いつもの肉野菜炒めにちょっとアレンジを加えた簡単レシピをご紹介します。

鶏と根菜の味噌バター炒め

材料(4人分) 調理時間目安:20分

鶏もも肉
小2枚(約400g)
れんこん
小1節(約100g)
ごぼう
1/2本(約70g)
にんじん
1/2本(約70g)
大さじ2
A:合わせ味噌
大さじ2
A:はちみつ
大さじ2
A:醤油
大さじ1/2
バター
20g
小さじ1/2

作り方

  1. れんこんは皮をむき、1cm厚さの半月切りまたはいちょう切りにし、ごぼうは包丁の背で皮をこそぎ、ひとくち大の乱切りにして、それぞれ水にさらして水気を切ります。にんじんは皮をむき、ひとくち大の乱切りにします。
  2. 鶏肉は余分な脂をとりのぞき、1枚を8等分に切ります。
  3. 「A」を混ぜ合わせておきます。
  4. フライパンに油を入れて中火で熱し、鶏肉を皮目が下になるようにして入れ、こんがりと焼きます。
  5. 裏返して焼き、色が変わったらフライパンの端によせて、「1」の野菜を加えて炒めます。
  6. 全体に油がまわったら酒をふり入れ、アルコールを飛ばしてフタをし、弱火で5分ほど蒸し焼きにします。
  7. 火が通ったらフタをとり、先ほどの混ぜ合わせた「A」とバターを加えてからめます。とろみがついたら火を止め、器に盛って完成です。

ワンポイント

酒をふって蒸し焼きにすることでお肉もジューシーに、お野菜も柔らかく仕上がります。今回紹介したお野菜以外にも、れんこんの代わりにサツマイモ、にんじんの代わりに根菜ではありませんが彩りのよいパプリカでも美味しく仕上がります。最後に刻んだ万能ねぎを散らすのもオススメです。

マユ先生

さぁ、どうぞ試食してみてください

コウちゃん

おいしいーー!

マサキ(パパ)

美味しい!そして早い!
20分くらいでできちゃったよね!

ミエ(ママ)

ほんと、美味しい!
ねぇ、パパ…2人でマユ先生の教室に通わない?

マサキ(パパ)

うんうん!僕も通いたい
僕ら、これまでの料理、自己流なんですけど大丈夫ですか?

マユ先生

もちろんです!
お料理の基本がわかる、基本ミニレッスンもあるので
ぜひ、そちらにもお越しください


ちょっとしたひと手間で、普段の肉野菜炒めがこんなに変わるなんて!
料理教室って通ったことないけれど、優しそうな先生だし、ここなら続けられそう。
これまで自己流だった包丁の使い方や、基本情報もしっかり勉強してみたいな。

レシピ制作 森崎 繭香 お菓子・料理研究家/フードコーディネーター
【HP】 http://www.mayucafe.com/

森崎 繭香

料理教室講師、パティシエを経て、フレンチ、イタリアンの厨房で経験を積み、独立。
書籍、雑誌やWEBへのレシピ提供、テレビ・ラジオ出演など幅広く活動中。カフェやレストランでの経験を軸に、身近な材料を使った自宅でも作りやすいレシピを心がけている。
「野菜たっぷりマリネ、ピクルス、ナムル」(河出書房新社)、「いつものスープでアレンジレシピ60」「小麦粉なしでつくる たっぷりクリームの魅惑のおやつ」(ともに日東書院本社)、「型がなくても作れるデコレーションケーキ」(グラフィック社)など著書多数。