第9話 レンジで簡単バンバンジーサラダの画像

第9話 レンジで簡単バンバンジーサラダ

サッパリと食べやすい、ボリューム満点な「レンジで簡単バンバンジーサラダ」の作り方を動画でご紹介します。蒸し鶏は電子レンジで作るので、とっても簡単です!

キーワード
うちのご飯は世界イチ うちのご飯は世界イチ

第9話 レンジで簡単バンバンジーサラダ

料理教室に通うようになってから、レシピの幅も広がって、パパもコウちゃんもたくさんおかわりをしてくれるようになったんだ!…でも、暑い日が続いているせいか、キッチンで火を使うだけで、汗がふきでてくるんだよね。パパっと作れて、しっかり食べられるレシピなんてないかな~?


さぁ、今日も料理レッスンを始めましょうか…って
ミエさん、何だかお疲れですね

夏バテってワケじゃないんですけど
キッチンに立つのも暑くて、グッタリしちゃうんです

確かに、夏場のキッチンは過酷ですよね

そうなんですよ…
火を使わないメイン料理なんて思いつかないし…

火を使わないレシピ…
それなら電子レンジを活用したお肉料理はいかがですか!?
サラダ仕立てにすれば、サッパリといただけますよ

電子レンジでお肉!?
ぜひ、教えてくださーい!

マユ先生のレシピ

マユ先生

こんにちは、料理教室「ハッピーキッチン」へようこそ。
第9回は、お肉も野菜もしっかりとれる「レンジで簡単バンバンジーサラダ」をご紹介します。蒸し鶏を使ったアレンジレシピ「鶏ともやしのナムル」も、ぜひチェックしてくださいね。

バンバンジーサラダ

材料(4人分)調理時間目安:15分

鶏むね肉
1枚(約300g)
小さじ1
しょうが(薄切り)
2枚
長ねぎの青い部分
1本分
大さじ2
レタス
1/3玉
トマト
1個
きゅうり
1本

【たれ】

A:白ねりごま
大さじ1
A:米酢
大さじ1
A:醤油
大さじ1
A:砂糖
大さじ1

作り方

  1. 鶏むね肉の下ごしらえをします。余分な脂や筋を切り取ります。
  2. 皮を下にして置いて、身をそぐように開きます。裏返して、もう片面も同様に切り開きます。
  3. 鶏むね肉の余分な水分(ドリップ)を拭き取り、塩を両面にすりこみます。
  4. 耐熱皿に皮を下にして置いて、酒、しょうが、長ねぎの青い部分を加えて、ふんわりとラップをかけます。
  5. 電子レンジ600Wで2分加熱します。加熱後、ラップを外して鶏むね肉を裏返し、もう一度ラップをして電子レンジ600Wで2分加熱します。
  6. 加熱後は、ラップをしたまま粗熱が取れるまで蒸らします。粗熱が取れたらラップを外し、皮を剥がしたあとに、鶏むね肉を食べやすい大きさに手で裂きます。
  7. レタスは縦半分に切り、重ねて細切りにします。きゅうりは斜めに薄く切り、重ねて千切りにします。トマトはヘタをのぞいて薄切りにします。
  8. レタスは縦半分に切り、重ねて細切りにします。きゅうりは斜めに薄く切り、重ねて千切りにします。トマトはヘタをのぞいて薄切りにします。
  9. 「A」をすべて混ぜ合わせて、たれを作ります。
  10. 器にトマト、レタス、きゅうり、蒸し鶏の順に盛り付けます。

ワンポイント

蒸し鶏は大きさによって、加熱時間を調節してください。(鶏むね肉300gで表裏2分ずつが目安)加熱後、ラップをしたまま粗熱が取れるまで蒸らすことで、しっとりと仕上がります。

レンジで作れる蒸し鶏は、いろいろなアレンジができるんですよ!
もやしと一緒に「鶏ともやしのナムル」なんていかがでしょう?
簡単に作れて、おつまみにピッタリなんです♪

アレンジレシピ
鶏ともやしのナムル

材料(4人分)

レンジ蒸し鶏
1/2枚分
貝割れ大根
1/2パック
大豆もやし
200g
小さじ1/2
ごま油
大さじ2
白すりごま
大さじ2

作り方

  1. レンジ蒸し鶏は手で裂きます。貝割れ大根は根元を落とします。
  2. 豆もやしは耐熱ボウルに入れ、ふんわりとラップをかけて、電子レンジ600Wで3分加熱します。
  3. 粗熱が取れたらペーパーで包んで水気を切り、塩、ごま油、白すりごまを加えて混ぜます。
  4. 「1」を加えてさっくり和え、器に盛ります。

さぁ、今日のご飯はコウちゃんにも手伝ってもらおうかな!

コウちゃん、おてつだいするよ!

じゃぁ、このお肉を手で長細くしていってね

コウちゃんエライな~!
今日はママのお手伝いしてるんだね
コウちゃんの作るバンバンジーが楽しみだな~

パパは“なむる”と“びーる”ね!

えぇ!?
なんかコウちゃん、ママみたいなんだけど~!


バンバンジーが簡単に、電子レンジで作れちゃうなんて!しかも、この蒸し鶏…先生に教えてもらったナムルだけじゃなくて、冷やし中華やそうめんに合わせてもいいかも!いろいろなアレンジを思いつくようになったのも料理教室のおかげかな…なんて♪

レシピ制作 森崎 繭香 お菓子・料理研究家/フードコーディネーター
【HP】 http://www.mayucafe.com/

森崎 繭香

料理教室講師、パティシエを経て、フレンチ、イタリアンの厨房で経験を積み、独立。
書籍、雑誌やWEBへのレシピ提供、テレビ・ラジオ出演など幅広く活動中。カフェやレストランでの経験を軸に、身近な材料を使った自宅でも作りやすいレシピを心がけている。
「野菜たっぷりマリネ、ピクルス、ナムル」(河出書房新社)、「いつものスープでアレンジレシピ60」「小麦粉なしでつくる たっぷりクリームの魅惑のおやつ」(ともに日東書院本社)、「型がなくても作れるデコレーションケーキ」(グラフィック社)など著書多数。