2018年05月22日

 長谷工グループは、国土交通省などが後援する「第23回リフォーム&リニューアル建築再生展2018」(5月30日(水)~6月1日(金))に出展します。
 今回の出展ブースでは、“長谷工だからできる安全・安心・信頼のマンション再生”をテーマに、マンション管理、建物診断・大規模修繕、建替えなど、マンション再生の流れを年表形式で分かりやすく展示します。また、特別展示としてインテリアリフォームのVR体験や、日頃の修繕の重要性を寸劇で表現したプレゼンテーションを行う予定です。
「リフォーム&リニューアル(R&R)建築再生展」は、1989年に国内初の建築リフォーム・リニューアルの展示会としてスタートし、出展各社による建築再生のための要素技術やリフォーム・リニューアルに関する技術・工法・製品・工具・システムなどが展示されています。

【長谷工グループの展示・発表内容等】
■プレゼンテーション(寸劇)

「未来を見据えて、今を知る」~ 36年後の自分が、今の自分に今必要なことを語りかける!? ~
■映像・パネル展示
①診断~大規模修繕~建替え等のマンション再生の流れを年表形式で展示。ブース内を回遊してもらい、各年代ごとに管理・修繕の内容を分かりやすく紹介。
②住まいのサポート、建物診断、大規模修繕、マンション再生、インテリアリフォーム等の具体的な取り組み事例を紹介。
③インテリアリフォームVR、管理組合様向け専用ホームページサービス「素敵ネット」体験コーナーをご用意。

[「第22回R&R建築再生展2017」の様子]

◆長谷工グループ「ブランシエラクラブ」(入会特典あり)
「第23回R&R建築再生展2018」開催日に当社ブースにお越しいただき、その場で「ブランシエラクラブ」(※)へご入会頂いた方に特別ご入会特典をプレゼント。
(※)「ブランシエラクラブ」・・・長谷工グループ各社とお客さまをつなぐ会員サービス。皆さまお一人おひとりが望む豊かな暮らしをかなえるためのお手伝いをいたします。

ブランシエラクラブサイト:https://www.haseko.co.jp/branchera/

[ブランシエラクラブ ロゴ]


【「第23回R&R建築再生展2018」の概要】
会期:2018年5月30日(水)~ 6月1日(金)
開場時間:10:00~17:00 (最終日は16:30迄)
会場:東京国際展示場 東京ビッグサイト 東1ホール
交通:りんかい線「 国際展示場 」駅下車 徒歩約7分、ゆりかもめ「 国際展示場正門 」駅下車 徒歩約3分
後援:国土交通省・他116団体(予定)
入場料:1,000円(登録入場で無料)
テーマ:安全・安心-省エネ・健康のためのストック再生
出展項目:建築再生のための要素技術、リフォーム&リニューアルに関する技術・工法・製品・工具・システム・提案など

【長谷工グループの出展会社(4社)と展示内容】
㈱長谷工コーポレーション(本社:東京都港区、社長:辻 範明);マンション再生
㈱長谷工リフォーム(本社:東京都港区、社長:河合 英樹);大規模修繕工事、バリューアップ改修、建物診断、インテリアリフォーム
㈱長谷工管理ホールディングス(本社:東京都港区、社長:三田部 芳信);住まいのサポート
㈱ハセック(本社:東京都港区、社長:原口 義典);非常用飲料水生成システム「WELL UP」


【「第22回R&R建築再生展2017」記念表彰式の様子】
当社は第16回から出展しており、第22回記念表彰式にて前年度の当社グループの展示内容等が評価され、優秀プレゼン賞を授与されました。

Get ADOBE® READER®
PDFファイルをご覧いただくためには、
Adobe Readerが必要です。