住まいづくりを通じて、 社会信頼に応える未来を創造する。株式会社 長谷工コーポレーション  代表取締役社長 辻 範明

長谷工コーポレーションは2017年2月に創業80周年を迎えました。創業から今日まで、幾多の難局を克服しながら、1969年、兵庫県芦屋市に自社事業による第一号マンションを竣工して以来、2017年6月末現在で、分譲マンションの累計施工戸数60万戸を超えました。ここに至ることができましたのも、皆様のご支援、ご協力の賜物であります。創業80周年を機に皆様へ感謝の気持ちをお伝え申し上げます。

地球環境にやさしい住まいづくり

当社は、「都市と人間の最適な生活環境を創造し、社会に貢献する」を企業理念に掲げ、グループ会社の力を結束し、マンションの企画、設計、施工から販売、管理、修繕など、住まいに関わる事業を展開して、お客様の人生をサポートする企業を目指してまいりました。
地球環境にやさしい住まいづくりのために、設計・施工におけるさまざまな取り組みも進めております。
マンションの設計段階から環境配慮設計の提案に取り組み、CO2削減の環境目標をたてて実践しているほか、環境に配慮した住宅設備機器や省エネルギー機器の採用も積極的に提案しております。施工段階においては、CO2排出量の削減のための新たな工法を開発したり、グリーン調達を行ったりするなどして、環境負荷の低減に努めております。

住まいと暮らしの創造企業グループ

今年、創業80周年プロジェクトとして「長谷工の森林」への取り組みや、「長谷工テクニカルセンター」に参加型コミュニケーションの場としての「長谷工ミュージアム」の併設等、社員の発案から新たな環境・社会活動を展開していくこととなりました。 そして、今期より新たな中期経営計画「NBj計画」もスタートしております。当計画を通じ、“住まいと暮らしの創造企業グループ”として、国内経済や住宅市場においてもさまざまな課題に取り組み、皆様の信頼にお応えしてまいります。中でも環境配慮と省エネルギー化、社会貢献活動におきましては、さらなる推進と持続的な発展に注力してまいります。

今後とも、皆様のご指導とご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

2017年9月