弱火って何度?火加減の正しい調整方法の画像

弱火って何度?火加減の正しい調整方法

「火加減の正しい調整方法」を動画で解説。弱火・中火・強火それぞれの火加減、IH調理器の場合の温度設定、とろ火と弱火の違いなど、気になるポイントを分かりやすくご紹介します。

キーワード
今更聞けない 料理のアレコレ ~うちのご飯は世界イチ番外編~ 今更聞けない 料理のアレコレ ~うちのご飯は世界イチ番外編~

  弱火・中火・強火って何度?火加減の正しい調整方法とは

「うちのご飯は世界イチ」の番外編、お料理の基本をご紹介するミニレッスンへようこそ。
第2回は、調理の基本ともいえる「火加減の調整方法」です。今まで何となく火加減を調整していた方も、もう一度確認しておきましょう。


マサキさん、こんにちは!
あら?なんだか困り顔ですね

はい…
実は、来週の結婚記念日は僕が手料理を作ろうと思いまして
ここは豪華にステーキを焼こう!と決めたのですが…

まあ、素敵!

でも、レシピの火加減がよく分からないんです
「まず強火で軽くあぶり、次は弱火で中へ火を通して…」
と書いてあるけれど、それぞれどのくらいの火力なのか、
IHなら何ワットなのか…

なるほど、ステーキは焼き方が大切ですものね
お料理を美味しく仕上げるために、
改めて火加減についておさらいしましょう!

マユ先生のHow to

弱火・中火・強火、火加減の調整方法とは?

「弱火」や「強火」という指示はレシピでよく見かけますが、それらは具体的にどのくらいの火力を指すのでしょうか?IH調理器の場合の温度調整についてもお伝えします。

強火とは

マユ先生のHow To
強火は、鍋全体に火があたる程度の火加減鍋全体に火があたる程度の火加減を指します。
IH調理器の温度設定では約200~230度、消費電力では約1,450~2,000w相当です。
シャキッと仕上げたい野菜炒めや、煮汁を煮立てるときのほか、コンロでお湯を沸かすときは強火にして蓋をすると早く沸騰します。

強火だからといって、いつも火力を全開にするのではなく、鍋の大きさに合わせて火加減を調節しましょう。

中火とは

マユ先生のHow To
中火は、鍋の底に火の先が少し触れる程度の火加減を指します。
IH調理器の温度設定では約160~180度、消費電力では約500~1,000w相当です。
さっと煮てふっくら仕上げたい煮魚や、麺類をゆでるとき、フライパンを熱するときなどに使用します。

レシピ内に火加減の指定がないときは中火にしましょう。

弱火とは

マユ先生のHow To
弱火は、鍋の底に火があたらない程度の火加減を指します。
IH調理器の温度設定では約150度前後、消費電力では約235~370w相当です。
カレーや肉じゃがなどコトコト煮込む料理のほか、ハンバーグの中心に火を通すときなどに使用します。

とろ火と弱火の違い

とろ火は、弱火よりもさらに弱い最小の火加減を指します。
IH調理器の温度設定では約140度、消費電力では約120w相当です。
何分もかからず火が通る薄焼き卵や、煮豆など長時間じっくり火を通すとき、保温・温め直しのときなどに使用します。

強火って、火力をMAXにするということではないのですね!

そうなんです
強過ぎる火力はガス代や電気代が無駄になってしまうので
正しい火力で料理してくださいね

正しい火加減が分かれば、ステーキの焼き方もバッチリ!
これで記念日ディナーを成功させるぞ~!

監修 森崎 繭香 お菓子・料理研究家/フードコーディネーター
【HP】 http://www.mayucafe.com/

森崎 繭香

料理教室講師、パティシエを経て、フレンチ、イタリアンの厨房で経験を積み、独立。
書籍、雑誌やWEBへのレシピ提供、テレビ・ラジオ出演など幅広く活動中。カフェやレストランでの経験を軸に、身近な材料を使った自宅でも作りやすいレシピを心がけている。
「野菜たっぷりマリネ、ピクルス、ナムル」(河出書房新社)、「いつものスープでアレンジレシピ60」「小麦粉なしでつくる たっぷりクリームの魅惑のおやつ」(ともに日東書院本社)、「型がなくても作れるデコレーションケーキ」(グラフィック社)など著書多数。

バックナンバー

第47回 簡単&きれい!お弁当の詰め方の基本とコツ

第46回 ブロッコリーの正しいゆで方

第45回 ごぼうのささがきの方法

第44回 海苔巻きの巻き方のコツをご紹介!

第43回 簡単!酢飯の作り方

第42回 すまし汁の作り方

第41回 魚の三枚おろし

第40回 新鮮な魚の選び方

第39回 味噌汁の作り方

第38回 お餅の焼き方

第37回 錦糸卵の作り方

第36回 白髪ねぎの作り方

第35回 包丁の研ぎ方・お手入れ方法

第34回 まな板のお手入れ方法

第33回 野菜の冷凍保存方法

第32回 肉・魚の冷凍保存方法

第31回 かぼちゃの下ごしらえ

第30回 蒸し器の使い方

第29回 土鍋でご飯を炊く方法

第28回 新米の炊き方

第27回 きのこの下ごしらえ

第26回 りんごのむき方・切り方

第25回 お刺身の盛り付け方

第24回 お刺身の切り方

第23回 ピーラーの使い方

第22回 調味料のさしすせそ

第21回 おにぎりの握り方

第20回 お米の炊き方の基本

第19回 肉の下ごしらえ

第18回 キャベツの千切りの方法

第17回 包丁の使い方・動かし方

第16回 玉ねぎのみじん切りの方法

第15回 乱切り・くし形切りの方法

第14回 あさりの砂抜き・塩抜き方法

第13回 千切りの方法

第12回 計量の仕方

第11回 輪切り・半月切り・いちょう切りの方法

第10回 ゆで卵の作り方

第9回 揚げ物の基本

第8回 卵の割り方、卵黄と卵白の分け方

第7回 にぼしだしの取り方

第6回 かつお昆布だしの取り方

第5回 昆布だしの取り方

第4回 アクの取り方

第3回 野菜の皮のむき方

第2回 弱火・中火・強火って何度?火加減の正しい調整方法とは

第1回 料理のプロに教わる!包丁の正しい持ち方・姿勢