なめろうの作り方。美味しく仕上げるコツを紹介!の画像

なめろうの作り方。美味しく仕上げるコツを紹介!

なめろうを美味しく簡単に作るコツをご紹介します。

  なめろうの作り方。美味しく仕上げるコツを紹介!

「うちのご飯は世界イチ」の番外編、お料理の基本をご紹介するミニレッスンへようこそ。
第138回は、「なめろうの作り方」です。なめろうの美味しい作り方を動画でご紹介します。


お隣さんが釣ってきたあじをくれたよ!たたきにしようか?

え~、おさかな、たたくの?

たたきは、包丁で魚をたたく料理のことさ!なめろうにすると美味しいぜ!

あ~、なめろうもいいね!でも、どうやって作るの?

じゃあ、今日は美味しいなめろうの作り方を教えてやるぜ!

How to

「なめろう」とはどんな料理?

なめろうとは、新鮮な生魚と味噌、薬味を包丁でたたき、和える料理です。もともと漁師が船の上で作っていた料理で、たたいた魚の舌触りがなめらかなことから「なめろう」という名前が付いたといわれています。
なめろうに使う魚は、主にあじやいわし、さんま、とびうお、さばなどの青魚です。そのほか、まぐろ、かつお、たちうお、さわらなどでもできますよ。

なめろうの作り方

白いごはんにもお酒にも相性のいい、「あじのなめろう」の作り方をご紹介します。

材料

しょうが
1かけ
にんにく
1かけ
ねぎ
1/2本
あじ(三枚おろしにしたもの)
120g
味噌
大さじ1/2
醤油
小さじ1
青じそ
2枚
しょうが、にんにく、ねぎをみじん切りにします。|フラッキーのHow To「なめろうの作り方。美味しく仕上げるコツを紹介!」
しょうが、にんにく、ねぎをみじん切りにします。
三枚おろしにしたあじを細切りにしてから、粗みじん切りにします。|フラッキーのHow To「なめろうの作り方。美味しく仕上げるコツを紹介!」
三枚おろしにしたあじを細切りにしてから、粗みじん切りにします。
包丁で細かくなるまでたたきます。|フラッキーのHow To「なめろうの作り方。美味しく仕上げるコツを紹介!」
包丁で細かくなるまでたたきます。
よくたたいたあじの上に、味噌、醤油、しょうが、にんにく、ねぎをのせ、味がなじむようにたたきます。|フラッキーのHow To「なめろうの作り方。美味しく仕上げるコツを紹介!」
よくたたいたあじの上に、味噌、醤油、しょうが、にんにく、ねぎをのせ、味がなじむようにたたきます。
ときどき全体を混ぜ合わせながら、なめらかになるまでしっかりたたきます。|フラッキーのHow To「なめろうの作り方。美味しく仕上げるコツを紹介!」
ときどき全体を混ぜ合わせながら、なめらかになるまでしっかりたたきます。

フラッキーのチェック

2本の包丁でたたくと作業がラクに!

粗みじん切りした後は、2本の包丁を使ってたたくと効率的に細かくできるぞ!
器に青じそを敷き、なめろうをのせて完成です。|フラッキーのHow To「なめろうの作り方。美味しく仕上げるコツを紹介!」
器に青じそを敷き、なめろうをのせて完成です。

フラッキーのチェック

鮮度を保つために魚とお皿は冷やしてから調理を!

魚はたたいているうちに温度が上がってしまう。魚の鮮度を保つコツは、調理前に魚を冷蔵庫でしっかり冷やしておくことだ。器も冷蔵庫で冷やしておくと、食卓でも鮮度が保てるぜ!

人気のアレンジレシピ

なめろうが残ってしまった場合、翌日は火を通したアレンジレシピで楽しむことができますよ。簡単にできる人気レシピをご紹介します。

あじのさんが焼き

あじのさんが焼き|フラッキーのHow To「なめろうの作り方。美味しく仕上げるコツを紹介!」

さんが焼きとは、なめろうを焼いて作る南房総の郷土料理です。なめろうを小さく丸め、円盤形にします。フライパンに油を入れて熱し、円盤型のなめろうを弱火で焼きます。焼き色が付いたら、裏返し、両面が焼きあがったら完成です。お弁当のおかずにもおすすめですよ。

あじのつみれ汁

あじのつみれ汁|フラッキーのHow To「なめろうの作り方。美味しく仕上げるコツを紹介!」

なめろうに豆腐と片栗粉を加えて、フードプロセッサーで混ぜ合わせます。お湯を沸かした鍋に、なめろうをスプーンですくって入れます。出汁を入れて味を調え、三つ葉をのせればできあがりです。お好みでにんじん、しいたけなどを入れても合いますよ。

わぁ、このなめろう美味しいな

あったかいごはんにのせても美味しい~♪

わ~い、おいしいね~

あじ以外の魚を使えば、また違った食感や味が楽しめるぜ!

そうだ、今度はかつおで作ってみよう!

監修 森崎 繭香 お菓子・料理研究家/フードコーディネーター
【HP】 http://www.mayucafe.com/

森崎 繭香

料理教室講師、パティシエを経て、フレンチ、イタリアンの厨房で経験を積み、独立。
書籍、雑誌やWEBへのレシピ提供、テレビ・ラジオ出演など幅広く活動中。カフェやレストランでの経験を軸に、身近な材料を使った自宅でも作りやすいレシピを心がけている。
「野菜たっぷりマリネ、ピクルス、ナムル」(河出書房新社)、「いつものスープでアレンジレシピ60」「小麦粉なしでつくる たっぷりクリームの魅惑のおやつ」(ともに日東書院本社)、「型がなくても作れるデコレーションケーキ」(グラフィック社)など著書多数。

住まいのプロがお悩み解決!クローゼットのデッドスペースを上手に使いたい! バナー 住まいのプロがお悩み解決!クローゼットのデッドスペースを上手に使いたい! バナー